ここから本文です

第二次世界大戦って何が原因で起きたのですか? なぜ日本は参加したんですか?

mx5kybghfgさん

2007/9/2419:08:05

第二次世界大戦って何が原因で起きたのですか?
なぜ日本は参加したんですか?

閲覧数:
166,881
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2007/9/2507:04:49

日本は第二次世界大戦が始まる2年前の1937年から中国相手の戦争をしていました。

つまり日本が第二次世界大戦に大東亜戦争(太平洋戦争)として参戦するはるか以前から、すでに太平洋戦争の3年8ヶ月より長い4年5ヶ月もの期間戦争をしていたのです。

この戦争の背景を説明すると更に回答が長くなるので取りあえずこの時点から説明します。

日本は国際社会、特にアメリカとの関係が悪化することを避けるため国際法上の戦争では無く「支那”事変”」と称しあくまで中国との”地域紛争”としていました。

当初は一撃で中国は屈服すると思われていましたが首都の南京を占領しても中国は降伏せず、国民党政府は首都を重慶に移して戦争は長期化。

開戦当初は2万だった兵力も戦争の拡大によりついには85万以上の兵員を動員するれっきとした大戦に発展していきました。

この中国での長期間の戦争は日本の経済に大きな負担となり、一刻も早い戦争の終結が望まれるようになっていきます。

しかし中国はアメリカからの超大な軍需物資の援助を得てしぶとく抵抗を続け、戦争終結のめどが立たない泥沼状態になっていました。

このため日本は対中国支援ルートの切断を図るためフランス領北部インドシナをフランス本国がドイツに降伏したのを見て進出(実態は占領)、更にドイツの連戦連勝を見て”日中戦争”遂行するために必要な物資を南方地域(フランス・オランダ・イギリスの植民地群)に求めるためについにインドシナ南部へも進駐すると、その先にフィリピン諸島などの領土を持つアメリカが態度を硬化し次々に経済的な制裁を発動。

既に日本の国力は日中戦争により限界状態だったところに、アメリカからの強圧的な経済制裁を受けることになり、日本は輸出入などの経済活動及び”日中戦争”継続に必要な資源、特に石油の輸入が出来なくなり、ここまで戦ってきた戦争を勝利出来ずに止めて撤退するか、さもなくばドイツがヨーロッパ方面で快進撃を続けていることを頼みに、中国を支援するアメリカと”日中戦争”に勝つためにアメリカとの戦争をするか二者択一に追いつめられる事になりました。

この究極の選択で日本は”日中戦争”を止められない軍部に押し切られ中国での戦争を続けたままアメリカとの戦争を始めたということです。

これはイギリスを攻めきれずにソ連を攻撃して敗北に向かったドイツとよく似ています。

補足

第二次世界大戦の原因について追記します。

背景としてはドイツは第一次世界大戦に敗れた結果海外植民地の全てと、本国のかなりの領土を割譲させられたうえ、莫大な賠償金を課せられ、ついにはパン一個を買うのに札束の山が必要になるほど極端な超インフレーション(お金の価値が下がる状態)に陥りました。

このとき1兆マルク札というとんでもない額面の紙幣が発行されています。

世界恐慌も追い打ちして大変な経済混乱状態になり500万人もの失業者が発生して社会不安が増大。

何十という小党が乱立して政治も混乱するなか強いドイツの復興をかかげ貧困にあえぐ労働者に支持されたナチスが政権をとる土壌を与えることになりました。

そのヒトラー率いるナチスドイツの至上政策である一人の総統に統治される一つのドイツに全ドイツ民族を統合する(第一次世界大戦で失った旧領土の回復とオーストリアなどドイツ民族の住む地域全てを統合する)に従って周辺の小国を保護国化したり、オーストリアを併合するなど次々に領土を拡大していくなか、イギリス・フランスなどはドイツとの戦争を回避するためその行動を黙認しあるいは妥協を続けていましたが、最終的に旧ドイツ領回復を目的にドイツ軍がポーランドに侵攻するに及んでついにドイツに対して宣戦布告し第二次世界大戦が勃発しました。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「第二次世界大戦 原因」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

sittakariderさん

2007/9/2514:29:48

日中戦争で、ただでさえ苦しいのに後始末ができないところへもってきて、ドイツが調子良いので、
ドイツさえ勝てばすべて解決ということで、調子に乗りすぎたんだな。
フランスの植民地まで占領しちゃうと、まずいだろう。ふざけんなって話しになってアメリカの経済制裁が
始まったわけだ。アメリカの制裁は、遅すぎたと思うけどね。あっちはあっちで国民が戦争いやがってたのでしょうがない。

書いてしまえばそれだけになる。

編集あり2007/9/2501:08:51

ブラックマンデーと云ってアメリカで株価の大暴落が起きた。
これが世界大恐慌を引き起こす引き金となり、世界中が苦しくなりました。
植民地を持つ大国(列強)はブロック経済でこれをしのいだが
持たざる大国―ドイツは、第一次大戦の敗戦による莫大な負債に追われていたことも手伝い
近隣国への不満が爆発。ポーランドへ侵攻する。
これに対し英仏が宣戦布告して第二次大戦の火蓋が切られました。
そのころ日本はと云うと、満洲国を建国していたことで大不況からいち早く脱出していましたが
列強各国はこれが気に食わない。日本が引き続き中国と戦争状態に入ると、
欧米、特にアメリカとの関係がいちだんと悪くなっていきました。
中国大陸という巨大なマーケットは、どの国ものどから手が出るほど欲しかったからです。
日本よ、中国から手を引け。彼らから経済制裁が加えられると、資源に乏しい日本はたちまち苦しくなる。
いまさら貧乏な国に戻れと云われた日本国内では、先述べたドイツのように英米への不満が激しく高まります。
今で云ったら「格差社会」への怒りでしょうか。
ここで話を欧州に戻すと、ドイツがあっという間にオランダやフランスを降伏させる快進撃ではありませんか。
このままいけば、イギリスも負かせてしまうかもしれない。
ということは、東南アジアにあるインドシナ(現在のベトナム)や、マレー半島、インドネシアといった
フランス・イギリス・オランダの持つ植民地が空き家状態になる。
そこで、それら南方地域では石油が豊富に取れることを思い出してください。
だったらドイツの勝ち馬にのって、現地の英米蘭軍と戦おうではないか。油田地帯をぶんどってしまえ。
こうしてアジア・太平洋地域でもついに戦闘が始まり、
枢軸国×連合国――世界をふたつに分ける大戦争が始まったという次第です。

keizer1118さん

2007/9/2420:47:17

簡単に言えばヒトラーのヨーロッパ征服のためです。

日本はアメリカ・イギリス・中国(国民党)・オランダと敵対していたので

「敵の敵は味方」の論理のとおりドイツと手を結び戦いました。

amerika_yahさん

2007/9/2419:10:35

日本が開戦したんだけどね。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。