ここから本文です

今年から青色申告に挑戦する個人事業主です。 帳簿を付ける際、基本でいきなりつ...

wak********さん

2014/5/815:38:07

今年から青色申告に挑戦する個人事業主です。
帳簿を付ける際、基本でいきなりつまずきました…
収入が現金の手渡しで、その現金をそのまま事業用口座に預入しています。
この場合の帳簿の処理はどうするのでしょう?

例えば10万の収入があったとすると、
入金伝票で
借方:科目/現金/\100,000
貸方:科目/売上高/\100,000

預金出納帳で相手科目:預り/\100,000
という解釈で合ってますか?

また売上を個人口座に預け入れて生活費として使ってしまった場合の記帳の仕方もご教授ください。

補足※ pleceofさんのご指摘の様に

預金出納帳で相手科目:預り/\100,000 じゃなくて
預金出納帳で相手科目:現金/預り金\100,000でした。スミマセン

ちなみに「わくわく青色申告2」というのを購入しました。

閲覧数:
3,295
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ple********さん

2014/5/819:07:01

・現金を受け取った時

現金 100,000 / 売上高 100,000

・事業用口座へ預け入れた時

普通預金 100,000 / 現金 100,000



「普通預金 100,000 / 売上高 100,000」でも良さそうに思うかもしれませんが、今回のご質問文面の取引内容の場合にはNGです。



>預金出納帳で相手科目:預り/\100,000 という解釈で合ってますか?

預り?・・・「預り」という解釈がどうして登場したのか解りませんが、
ご質問文面からですと、預金出納長の相手勘定は「現金」です。

以下は余談ですが、
青色申告をするのでしたら、会計ソフトの導入をお勧めします。
個人的には「やよいの青色申告」を推薦しますが、もっと安価な他のソフトでもかまいません。
出金伝票、入金伝票、振替伝票を書く必要が無くなりますし、帳簿への転記の手間も無くなります。

質問した人からのコメント

2014/5/9 13:11:54

>「普通預金 100,000 / 売上高 100,000」でも良さそうに思うかもしれませんが、今回のご質問文面の取引内容の場合にはNGです。

この一行が1番知りたかった事です。やはりキチンと分けないと駄目なんですね
わかりやすい回答ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

aiu********さん

編集あり2014/5/823:11:35

現金で受け取ってそのまま口座に入金してるということなので、振替伝票で
(借方)普通預金 100,000 (貸方)売上高 100,000 摘要に相手先名
でいいと思います。

売上金を個人的に使った場合は、
(借方)事業主貸 ○○ (貸方)普通預金 ○○ 摘要は引き出し

例えば売上の100,000円を全部引き出して手元にもっておいて、その中から経費を使った場合は、
(借方)事業主貸 100,000 (貸方)普通預金 100,000
(借方)経費科目 ○○ (貸方)事業主借 ○○

これだと現金出納帳をつけなくてもいいですし、振替伝票の方があとあとの記帳も楽だと思います。うちは税理士さんにお願いしてるのでいろいろ教えてもらってます。手書きではなくもちろんソフト使ってますが、やっぱりもちはもちやだと思います…。

in0********さん

2014/5/816:18:22

収入が現金売上であるなら、
預金出納帳の相手科目は「売上高」が良いでしょう。
生活費として使ってしまった場合は、
事業主貸/現預金です。
ちなみに、事業主貸/借勘定は個人事業では重要な勘定ですので、きちんと記録しましょう。

事業主借= 個人事業主が、個人のお金を事業用に出したときに使う勘定科目
事業主貸 = 個人事業主が、事業のお金を個人的に使用したときに使う勘定科目

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる