ここから本文です

大学の卒業論文を書くのに、病院のソーシャルワーカーが対応した権利擁護に関する...

ken********さん

2014/5/918:12:31

大学の卒業論文を書くのに、病院のソーシャルワーカーが対応した権利擁護に関する事例を探しています。

現在、大学4年生の者です。
社会福祉学について学んでいます。
卒業論文で『医療ソーシャルワークと自己決定能力の低い人』についてまとめようと思っています。

自分なりに本や論文を調べたのですが、医療ソーシャルワークと権利擁護の関係について深く関連させている文献が少なく、よい事例が見つかりませんでした。
個人情報の問題もあるので、ここで答えていただかなくても結構です。
おすすめの本や、情報を提供していただけそうな機関があれば教えてください。

閲覧数:
673
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

k31********さん

2014/5/1006:17:46

質問の答えになっていませんが。

博士論文ならいざ知らず、卒論であれば
先に先行研究の有無を確認してから、テーマを決めるべきなんです。
先行研究が多ければ、文献は「芋づる式」に見つかります。
極端な話、先行研究を2~3のグループ分けして、
それを考察するだけでも卒論はできます。
先行研究がなければ、とにかく自分で動いてデータを揃える
しかないでしょう。

まずはネットに頼らずに、図書館の司書に文献探しを手伝って
もらうことです。まともな大学図書館の司書であれば、探せます。
あと資料が集まらないと思った段階でテーマを変えることです。
完全に変えるのではなく、同じ分野で視点を変えたテーマにする
ことです。
質問の答えになっていませんが、学部生にはとにかく先行研究の
多いテーマを選べと言っています。 博士課程在籍者からです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる