ここから本文です

ふと思った疑問なんですけど、なんで障害者の方は世間から守られるんですか? 手...

gok********さん

2014/5/1112:41:48

ふと思った疑問なんですけど、なんで障害者の方は世間から守られるんですか?
手または足等がなくて可愛そうだからですか?
普通にできることができないからですか?

私が疑問に思ったことを拙い文書ですが、書きます。

私は、どんな人も同じに生まれてこない障害も一種の個性のようなものであり、
特別守る必要はないのではないかと思います。


「ここの駅には、スロープがない不親切な駅だスロープ作れ」
こういう主張はおかしいと思うんです。
なんで世間がその人に合わせなきゃいけないんですか?
障碍者の人は努力するべきだと思います。
たとえば足がないなら、なるべく普通に歩けるよう義足をつける等工夫があります。
なぜそれをやらないで世間に合わせさせるんでしょうか?

足がなくて可愛そうだから世間が合わせてあげるんですか?
仮にそうだとしましょう。
では障害ではないけど、頭が非常に悪い人、勉強しても普通の学力に達しない人がいます。
なぜこの人たちは保護されないんでしょうか?
世間は頭が悪くて可愛そうでも保護しないんでしょうか?
「頭が悪いなら努力しろ」
なぜでしょうか?努力すれば必ず頭がよくなるわけではありません。
頭が悪いばっかりに通常の人がつける職につけないこともあります。
そして給与のよくないとこに行ってしまい、通用の生活ができなくなるかもしれません。
頭が悪く生まれてしまったばかりにハンデを負っているのは、障害者と変わらないんではないでしょうか?
障害者を保護するならこういう人も保護するべきではないんでしょうか?

これが私の疑問点です。

私の考えとしては、障害も頭が悪い人も一緒で生まれ持ったものである。
これは個性だと思います。
障害者をかわいそうと思うこと事態がひどいと思います。
仮に足がないことを嫌だと思うなら義足なりで努力するべきです。
世間に合わせさせることではありません。
人は誰しもコンプレックスや人と比べ自分が劣っていて嫌だと思う部分があります。
それの程度の違いだと思います。
みんなぞれぞれが得意があって不得意がある、そんな個性だと思います。


特に誰かの意見が間違ってる、といいたいのではなく
広い意見を聞いてみたかったので質問しました。
どうして障害者が特別保護されるのか教えていただきたいです。

閲覧数:
3,349
回答数:
8
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mit********さん

編集あり2014/5/1217:08:24

まず、いくつか問題点を整理しなければならないと思います。

>私は、どんな人も同じに生まれてこない障害も一種の個性のようなものであり

とありますが、障害とは「個性」という言葉で簡単に片付けられるものではないと思っています。

個性という言葉を使えば障害が特別ではないような印象を与え、受け入れやすくなるという手法だとは思いますが、私はあまり好ましくないと思いますし、表面だけの言葉で本当に深いところまで障害を理解している言葉ではないとと思います。

昔は障害に対する理解を少しでも得たいということで、当事者や関係者も使っていたかもしれませんが、今ではあまり聞かなくなりました。

それは「個性」という言葉ではどうしても越えられない問題があるからです。また、その言葉だけでは本当の意味での理解が進まないということを当事者や関係者が自ら悟ったからだと思います。

なぜ、「個性」という言葉では本当の意味での障害の理解が進まないかというと、投稿者が自ら語っておられる下記の言葉にその答えはあります。
>障碍者の人は努力するべきだと思います。

と書かれていますが、表面しか見ていないとこのような言葉を安易に使ってしまうからです。殆どの障害者は努力しているはずです。この言葉に多くの障害者の人は憤りを感じるかもしれません。

また、
>たとえば足がないなら、なるべく普通に歩けるよう義足をつける等工夫があります。

とも書かれていますが、木を見て森を見ていないの例えのように、なぜか何度も足のない人を障害者の代表のようにおっしゃるのでしょうか。足の欠損の人だけが障害者ではありません。そのような障害を事例にされても殆ど説得力はありません。

では、盲聾者の人は何をどう工夫すればよいのでしょうか?ALS(筋萎縮性側索硬化症)の人は何を工夫すればよいのでしょうか?その人たちをも「個性」という言葉で片付けられるのでしょうか?

>どうして障害者が特別保護されるのか教えていただきたいです。
問題を考えるとき最小値ではなく最大値で考えないと、なかなか問題は見えてきません。

最大値に視点を置けば最小値も自ずと解決していきますが、最小値に視点を置けば最大値の問題は見えてこないのです。投稿者はもう少し重度障害について視点を置かれることをお勧めします。そうすれば色んな疑問が解決していくかもしれません。

また、保護という言葉ではなく、社会保障に代表されるよう保障という言葉の方が良いと思います。

自分の考えや意見を述べることはとても大切だと思います。ただし、根拠のない意見や考えを一方的に述べて意見を下さい、といっても土俵の下では相撲は取れないと思います。

文章を見る限り真面目そうな人だと思います。今回の投稿によりって様々な人の意見に耳を傾け、それを糧とされることをお祈りしております。

質問した人からのコメント

2014/5/12 20:08:39

丁寧な回答ありがとうございました。
私自身の視野の狭さを痛感しました。
さまざまな回答を頂いてものの見方が広がりました。

ベストアンサーは、決めましたが皆様ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

wig********さん

2014/5/1201:50:24

障害者や老人、こどもは社会的弱者ですから、社会の中で守られるのは当然です。
先進国では当たり前の事です。それを当たり前と思わないあなたは、中国人か朝鮮人ですか? それとも『ゆとり』?

私は社会的弱者の中にブスやブサイクも入れるべきと思います。
ブスやブサイクを国や市町村の費用(税金)で整形して、みんなが有利不利なく平等に恋愛や結婚できる社会になれば良いと思います。

api********さん

2014/5/1119:42:03

「健常者」って言葉が私個人は嫌いです。常に健康(この健康の定義が重要)な人っているのかね。若しくは何を判断して「健常者」と言えるのか不思議でなりません。でもこれは言葉の問題。「障碍者」も同じだと考えられます。何を持って「障碍者」なのかです。質問者様は個性と考えておられるようですが、否定はしません。ただ、個性とした場合個性を守る権利も同時に与えられないと差別が起きます。誰しもが自分らしくあるためには社会が変化し続ける必要があります。簡単に言えばその人が住みやすい(生きやすい)世の中にするには共存が必要なのです。

障碍者が守られていると思われているようですが、私達全てが現在戦争もなく暮らしてるのは憲法があるからです。さらにそれ程大げさな話しでなくても個人を守る民法や条例があって過ごしています。目に見える事だけが全てではなく何かに守られながら過ごしているから気づかないだけです。

学力の件に関してはさまざまな取り組みが行われています。ご存知ですか?。頭が悪いと言えば私も悪いので保護されたいので、逆に知りたいくらいです。勉強は選択を広げる1つの学びです。何も教育を受ける科目全て出来る必要はありません。何か興味が持てる科目を持ちそれを極めれば1つの才能です。これも受け止める側の問題で教育とは何かを考える必要があると思います。

ten********さん

2014/5/1114:55:17

私も障害者です。
質問者のおっしゃっていることは理解できないわけではありません。
確かに福祉法で障害者の方々が守られている側面はあります。
しかし、実際に生きていく方法は自分たちで見つけるしかないのです。
正直言うと、現在のバリアフリーやユニバーサルデザインでも全てを補完できるわけではないのです。
あくまでも今おっしゃられたことは、障害者を補助する形でしかありません。
それを利用してどれだけ理解できるか、進めることが出来るかは本人次第です。
例えば、頭が悪くても、
家庭教師を雇って、本を買って、など、それだけでは良くなりません。
それらを利用し、頭を良くするためには本人の努力次第です。

持って生まれた人は特に、元々あるものを使って工夫して生活しています。
障害を持ったことが嬉しいと思うわけではありませんし、
障害に不満を持つ人もいると思いますが、自分の一部として受け入れています。
今出来ること最大限に引き出してもどうしても不可能な部分が出てきます。
障害者が努力していないと何故思うのですか?
私も、障害者だからという理由で何でも助けてもらうのは当たり前だ、
社会が自分のような恵まれない人を守るのは当たり前と考える人は嫌いです。
そのようなことが当たり前だとは少しも思っておりません。
けど、自分一人の力でここまで生きてきたとも思っていません。
誰かの助けがあったからこそ、自分の人生は成り立っていると思っています。
本当に感謝してもしきれません。
だからこそ、大学でその恩に報いたいと思っています。
結局、どのような人でも、自分で努力して前に進むしかないのです。

話がずれてしまいましたが、私の意見を察して頂ければ幸いです。

sm3********さん

2014/5/1114:39:34

他の回答者も書いてるけど、「障害」が「個性」なわけないでしょ?
そんな愚にも付かない屁理屈こねてる様ではどうにもならんよ。

では、質問に答えましょうか・・・・

>どうして障害者が特別保護されるのか教えていただきたいです。

不可抗力の生活困難者だからだよ。
日本の憲法では基本的人権が明記されてるんだから、そういう国民を助けるのは当たり前の事。
それがおかしいというのであれば、改憲運動でもしなさい。


>では障害ではないけど、頭が非常に悪い人、勉強しても普通の学力に達しない人がいます。
>障害者を保護するならこういう人も保護するべきではないんでしょうか?

どんなに努力して勉強しても普通のレベルにも達しないという事は、その時点で何らかの障害じゃないのかと思うけど?
障害者というのは身体障害者だけでは無い。
知的障害、精神障害、人格障害、発達障害、適応障害等、脳に関わる障害もあるんだ。
で、そういう障害と認定されればその人たちは立派な障害者なんだ。
で、そうなれば君が言う様な「無理強い」もされないよ。

nos********さん

2014/5/1113:50:21

障害は個性ではありません。受け入れ、乗り越え、個性にする人は大勢います。障害理解の話をするときに、あえて、障害は個性と話をすることはあります。が、しかし、障害は障害です。どんなに頑張っても越えることができない壁があります。それをすこしでも越えやすくするのが、よくある、スロープをつけたり、手話だったり、障害者割引だったりです。ディズニーランドには障害者割引がありません。なぜか。 答えは、障害があっても同じように楽しい時間が過ごせるように、全力でサポートします と言っているからです。昔、太陽に当たると全身火傷状態になってしまう障害のある子どもがディズニーランドを訪れたことがありました。事前に話をすると、レストランには日差し防止のフィルムを全面に貼ってくれました。その子は、みんなと同じように過ごすことができました。

義足をつける、補聴器をつける それだけでは解決しない障害も多くあります。そこまで深く考えることができる貴方なので、ぜひ一度、それぞれの障害について勉強されるといいかな と思いました。
頑張って見てください

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる