ここから本文です

孔子はボンヤリしてるくらいなら博打があるじゃないか!と弟子に諭しましたよね? ...

blu********さん

2014/5/1302:22:19

孔子はボンヤリしてるくらいなら博打があるじゃないか!と弟子に諭しましたよね?
これは正しい事ですよね?

『論語』陽貨編に曰く
「飽食終日、心を用ふる所無きは難いかな。博奕(ばくえき)というもの有らずや。
之を為すは猶(なお)已む(やむ)に賢れり(まされり)」

つまり孔子は
「ボンヤリしてるくらいならバクチがあるじゃないか。何もしないよりはよっぽどマシだ」
とはっきり言っている。

何もする事がなくて公園のベンチで座って一日ボーとしてるくらいなら、雀荘に行った方が
はるかに有意義な時間を過ごせますよね?

閲覧数:
362
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kya********さん

2014/5/1309:25:05

個人的には、ギャンブルに夢中になるよりも美味しいものを食べるほうが健全だろうとは思いますが。

孔子様は要するに「頭を使え、考えろ、人と交われ」ということを言っているのではないでしょうか。

自分ひとりで満腹感に満足しているよりも世間に出て他人との関わりの中で知恵を磨くほうがよっぽど生きたお金の使い道ではないだろうか、ということですね。
違うかな。

質問した人からのコメント

2014/5/17 01:07:08

回答ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

aki********さん

2014/5/1309:10:07

当時の中国社会に目をやって考えてみますと・・
これは大金持ちに対する諭しだと勝手に思いました。

★ひねもす腹いっぱい食うてゴロゴロするぐらいなら、博打でもやって金をばらまいて来いや、のっ?

飽食終日に力点があると・・

nan********さん

2014/5/1308:22:49

おはようございます。

それはそうですよね、ぼんやりしているよりも、散歩行ったり、人と話すことだけでも、自分にプラスになるんですよね。何かをすることで脳も使うし、知恵袋でもそうですね。勉強になるし、麻雀も脳を使うし、勝てたらラッキー!

lau********さん

2014/5/1307:11:13

人間勝手なものである域に達すると何とでも云います。
孔子も清貧に甘んじていた時代には、ぼんやりと川辺に佇んだこともあったでしょうに。
西洋ではベンチでぼんやりしている人には話しかけてはいけないとも云います。

mak********さん

2014/5/1305:50:48

人の好きずきです。
ボンヤリしてるのが好きな人はおおいにボンヤリすればいいと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる