ここから本文です

左側の首から後頭部にかけての痛みと頭痛

kag********さん

2014/5/1618:34:39

左側の首から後頭部にかけての痛みと頭痛

はじめまして。
文字ではわかりにくいかもしれませんが少し前から頭痛が起き始め首筋の左側と、うなじ辺りの下を向いたり左右に首を曲げるとボコッと出る骨?筋?の左側が痛く、しこりがある様な気がします。
寝違えかな?と思い病院には行かなかったのですが寝違えにしては長すぎるしだんだん不安になってきたので来週整形外科に予約を入れました。
しかしそれまで不安なのですが一体この部位は何でしょうか?
なぜ頭痛が起きているのか予想の範囲で構いませんので教えてください。
よろしくお願いします。

閲覧数:
478
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

men********さん

2014/5/1720:53:55

まずは整形外科でレントゲンを撮られた方が良いと思います。

もし何も問題が無かったり、問題があって治療を始めても全く進展が無い場合などに思い出して頂きたく回答をします。

私は6年前に顎関節症という顎の症状になり、歯科や口腔外科で治療を始めましたが全く治らず、結局自力で治した者です。
試行錯誤しながら治す中で、頭蓋骨、顎、頚椎などの関係を身をもって知ることになり、特に頚椎については身体的、精神的な症状の原因になりうると強く感じています。

私も痛みが左側に集中していました。
顎関節症も首こり、肩こりもです。
結局全て首こりが起因していたわけですが、左側だけに集中する首こりなど自然に発生するわけもなく、生活習慣などからこの原因さえも自力でたどり着くことに成功しています。

それを説明する上で重要なある違和感について触れたいと思います。

最近、立ったり座ったりしているときに
「何だか真っ直ぐではない気がする」
なんて思ったことは無いでしょうか?

私は首こりや肩こり、顎関節症などの症状が出始めてからこの違和感をかなり強く感じるようになったのです。
結局のところ、少しだけ右肩が上がっていることが分かったのですが、感覚的にはそれ以上の違和感でした。
これを私は「体の歪み」と呼んでいます。
整形外科でのレントゲン撮影では全く問題が無いと言われるレベルで、感覚的な歪みと解釈しています。

この感覚的な歪みが原因かも・・・
そう考えて自分を実験台にあらゆる対応をしたところ、首こりにも直結する原因にたどり着きました。

それは「肩甲骨周辺の慢性的なこり」です。

背中が時々痛いというような直接的な症状があれば、分かりやすいかも知れませんね。
このこりのせいで首のこりが誘発され、かつ真っ直ぐになっていないという違和感の原因にもなっていると考えています。

・慢性的な首こりの原因と首こり解消法
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n275898

正直、今回の件で歯科や整形外科の限界を強く感じるようになりました。
ある程度、自分で原因を探ることも必要なのかもしれません。

質問した人からのコメント

2014/5/18 19:11:18

降参 自分の体に何が起こっているのか普段の生活習慣などから原因を探る事が大切ってよくわかりました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる