修道院に修道士ブラザーと修道女シスターがいて 院長をマザーと言う と書かれた文献が有りました。それなら男の院長はファーザーでしょうか?

修道院に修道士ブラザーと修道女シスターがいて 院長をマザーと言う と書かれた文献が有りました。それなら男の院長はファーザーでしょうか? 修道院とは信徒団体であって 聖職者ではない。と書かれていました。東方教会では院長が司教や司祭である場合があるが、カトリック教会では あくまでも修道院は 教会の機関ではなく 信徒団体とのこと。 教会でファーザーとは神父であり司祭との事。 それなら 男の修道院長を ファーザーと言うのも おかしな話です。  用語に詳しい方 教えてください。

宗教7,549閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

6

男性修道者には、司祭叙階を受けた修道司祭と、受けていない修道士がいます。 後者への呼称を英語ではブラザーと言います。 司祭叙階は男性のみとなっており、修道女に司祭叙階を受けた人はいません。 修道女への呼称がシスターです。 また、マザーというのは、指導的立場にある修道女への敬称です。 司祭には、上記の修道司祭と、修道者でない司祭(教区司祭)の二種類があります。 司祭への呼称は、神父(英語ではファーザー)となります。 (神父というのは位階名ではなく、司祭叙階された人への呼称です) 修道院は、「信徒団体」というより、「修道者」の共同体です。 (信徒という表現は、役務的司祭職・修道者以外の信者を指すことが一般的です) 上記のように、カトリック教会においても、修道者でも司祭叙階されている人がいます。 「修道院に修道士ブラザーと修道女シスターがいて...」とご質問にありましたが、 念のため補足しますと、男性修道院と女性修道院は分かれていますので、 同じ修道院に、男性・女性の修道者が肩を並べて生活しているということはありません。 ======= 【補足】  「呼称」という言い方が分かりづらいと思いますので、追記します。  例えば、医師への呼称は「先生」となる...といったものです。

6人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ご丁寧に 何度も補足説明をいただき ありがとうございました。医師でも教師でも代議士でも先生。叙階を受けても受けなくても先生=ファーザー(神父)、マザーなんですね?そして女性は叙階されない。男尊女卑。死んでから聖人入り!!

お礼日時:2007/10/5 13:34

その他の回答(1件)

0

男子修道院の上長の呼称はいろいろありますよ。 まず、カトリックの修道院に居住する司祭は聖職者です。 叙階の秘蹟によって司祭となってなくとも 霊的指導者であり霊的家族ということで司祭でない上長をFather, Padre, Reverendo, Superior・・ いろんな呼び方がありますがこれといって厳格な規定はないはずです。 もっと大事なことは呼称によってその人の価値が決まるのではなくて、どのようにキリストによて兄弟姉妹となった 修道院内だけでなく他の人たちへの信仰の証明じゃないでしょうか。