ここから本文です

日本の鉄道はなぜ標準軌を採用しなかったのですか。新幹線と一部私鉄を除く。

mar********さん

2014/5/1821:55:30

日本の鉄道はなぜ標準軌を採用しなかったのですか。新幹線と一部私鉄を除く。

閲覧数:
456
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dai********さん

2014/5/1911:48:29

日本のゲージについては諸説あります。

日本の鉄道技術は英国から取り入れましたが、当時の英国は狭軌を積極的に導入していたため、日本もそれを倣って導入した、という説。

日本が国土が狭く平地が狭い地形なので曲線が多くなりがちなため、曲線に強い狭軌を導入した、という説。

ただ単に、外国の商人にだまされて狭軌を導入してしまった説。

などなどありますが、日本の国土に合せて狭軌を導入という説が有力なようです。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nan********さん

2014/5/1822:20:46

当時の政府の財政難でお金をかけたくなかったからです。そこに当時はまだ鉄道の有効性についてもあまり理解がなかったといわれています。
鉄道は今は旅客用として使われていますが戦争時には軍用として使う構想もありました。でも当時は軍用輸送は船という考えがあってお金かけるなら船だったようです。もし鉄道での大量輸送の構想があれば標準軌が全国に張り巡らされていたかもしれませんね。
最初が狭軌で作られてしまったためにのちに標準軌敷設しようということもあったらしいですが橋やトンネルが狭軌に合わせて作られていったこともあってそのまま変わらずになったそうです。

sev********さん

2014/5/1822:35:30

明治政府が鉄道技術を海外から取り入れる際に、
協力を求めたのが狭軌が一般的なイギリスだったからです。
このため、国鉄は高速運転の安定性を図るため、
標準軌が必要となる新幹線まで狭軌を採用しました。

直接国が関係していない民間鉄道まで狭軌が多かったのは、
線路幅を国鉄に合わせたからです。

当時の鉄道は貨物輸送を最大の目的として造られていたため、
一々載せ替える必要が無いよう線路は統一幅でなくてはいけませんでした。
そのため、最大の鉄道網を持つ国が自分達の鉄道規格で線路を敷かせるため、
狭軌での鉄道建設を法律(地方鉄道法)で半ば強制したのです。

なお、新幹線以外の私鉄や地下鉄の一部で標準軌採用路線があるのは、
元が地方鉄道法の適用外であった軌道線(路面電車)だったり、
その軌道線を改良して造られた私鉄路線に乗り入れるため、
線路幅を私鉄の幅に合わせて建設された地下鉄路線だからです。

si7********さん

2014/5/1822:44:14

明治時代に初めて鉄道を敷いたとき、イギリスの商人に言葉巧みにだまされて
狭軌のシステムを売りつけられたから、だそうです。

rei********さん

2014/5/1822:54:24

山が多く、土地の狭い日本にあっていたから

そして、島国なので他の国と合わせる必要がなかったから

輸入元のイギリスも狭軌だったから の3つです

他の方で標準軌の方が費用がかかるから
というものがありましたが、実際、標準軌でも狭軌でもレールの長さは、ほぼ同じですし、橋などの建設費もほぼ変わりません

おそらく標準軌=新幹線=建設費高い というイメージがあるからでしょう

また、一部の私鉄や新幹線で標準軌が採用されているのは

•高速運転のため
•線路幅を広げる➡︎車体が安定➡︎乗り心地向上
などなど…色々です

tcn********さん

2014/5/1902:04:40

Rail Magazine No.300、 2008 - 9、

41 ページ を、およみになると よい と おもわれます。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる