ここから本文です

黒田長政の棄教について。

ben********さん

2014/5/1914:55:19

黒田長政の棄教について。

黒田官兵衛、長政親子は、官兵衛が38歳時、長政は、15歳くらいで、洗礼を受けています。
キリシタンの禁止令が出ると、ふたりは、棄教しています。
現実派の官兵衛は、あっさり教えを捨てたのかもしれません。
が、長政は、建前としては、棄教しながら、心では教えを守った気がしてなりません。

根拠は、小西行長の処刑に立ち会ったときのことです。
キリストとマリアのイコン(絵)と、告悔の秘跡(赦しを乞う儀式?)の切望を受けての取次ぎです。
このときは、断られていますが、死後受けています。
敬虔なキリシタンである行長が「ころび」(改宗者)の長政にこんな大事なことを頼むだろうか・・・?
ということです。

長政の周囲には、生涯教えを貫いた者も少なくありません。
どう思われますか?

閲覧数:
2,785
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

q73********さん

2014/5/1921:07:13

私見ですが。

(表現はともかく)黒田長政が「隠れキリシタン」だった可能性は否定できません。

徳川家康は当代では珍しく、仏教徒なのにキリスト教に理解のあった武将です。
自身の配下にイギリス人やオランダ人、スペイン人もいるのでカトリックとプロテスタントの区別すらついていた可能性もある。
慶長14年(1609年)、有馬晴信によるポルトガル船砲撃事件や岡本大八事件があった為にキリスト教禁令を出してますが、それも幕府直轄地だけ。
それ以前にはキリスト教禁令などどこにも出していません。

長政が家康に肩入れしたのは、当代随一の実力者と言う他、このキリスト教に対する「おおらかさ」もあったのではないでしょうか。

残念ながら、私個人は黒田家には詳しくないし、福岡にも詳しくないので明言は避けますがキリシタンと言う事を前提に調べれば何かしら出てくるかも知れません。

質問した人からのコメント

2014/5/19 21:17:43

叔父である黒田直之などの墓(長崎墓地)が、キリスト式で、ずっと通っていたので、含みを感じていました。
あの時代に、キシシタン式の墓を維持し続けたことへのずっとの疑問でした。
少しですが、邂逅を得た気がします。
ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

bir********さん

2014/5/1916:55:57

黒田孝高は、故郷が近い、高山右近と知人で親交が、
あったというが、孝高をキリシタン入信の勧誘して
洗礼に、こぎつけた立役者は右近でなくて、
蒲生氏郷だということです。
この氏郷は洗礼名レオンといったという。レオンとは
、またジャンレノ主演のアクション映画の主人公名
みたいで、戦士の洗礼名としては、響き、が良いなぁ。
蒲生氏郷を入信勧誘したのは高山右近であるらしい。
右近は、最初は、細川忠興を勧誘したが細川は、
ニヒリストすぎて全然、勧誘が通用しなかったらしい。
旦那がダメならとカミサンの細川玉子を勧誘したら、
時期的に明智光秀が討たれて父の謀反と討死に、で
悲観していた玉子に説得力がある勧誘だったのか、
細川玉子はイチコロで洗礼し細川ガラシアとなったが
恐怖の嫉妬魔・細川忠興は高山右近が玉子を口説いたと
誤解し、高山右近は細川家に出入り禁止となったそうです。
高山右近の次の入信の標的は、細川忠興の親友、
蒲生氏郷だったようで、最初は氏郷もキリシタンを
煙たがって避けていたが、右近は茶道とタイアップした
キリシタン勧誘を したため茶道は趣味だった蒲生を
説得できたらしく、蒲生は洗礼に至ったという。
蒲生が黒田をキリシタン勧誘した経緯は不明ですが、
蒲生は死の床に、ついていたとき、
見舞い、に、きた黒田と高山と細川を
当時、仲が悪くなっていた、この3氏を、
蒲生は自分の見舞い、のときぐらいは仲良く、し、
もしも自分が死んだら、もうイサカイは、止めろと
言い残し絶命。
高山右近がキリシタン禁令に背いて拘束されたとき、
黒田や細川は、協力して幽閉中の高山に、
差し入れ、するなど、したそうです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる