ここから本文です

月への着陸方法について質問です。 大気のない(薄い)惑星や衛星にはどの様にし...

ice********さん

2014/5/2215:11:34

月への着陸方法について質問です。

大気のない(薄い)惑星や衛星にはどの様にして減速するのですか。

閲覧数:
256
回答数:
4
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gom********さん

2014/5/2215:43:52

月や火星と云った大型の天体の場合は、ロケットエンジンを進行方向に吹かす事で減速します。 火星の様に薄くても大気が有る場合は、パラシュートも併用したりしますね。

小さな天体は重力が小さいので、スラスターと云う小型の噴射装置をロケットエンジンの代わりに使います。 小惑星‘イトカワ’に着陸した‘はやぶさ’がそれですね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

fio********さん

2014/5/2222:30:04

いろいろありますが、着陸が軟着陸とは決まっていません。

ハードランディングという選択もあります。
月の地表に突き刺さる、ペネトレータという探査機もありました。

火星着陸の際に、バルーンクッションを全面に膨張させてボールのようにごろごろ転がりながらショックを吸収するというものもありました。

でも、これらはトリッキーな解決手段です。

王道は燃料を運び、それを逆噴射させて突入速度を相殺する軟着陸です。

プロフィール画像

カテゴリマスター

mom********さん

2014/5/2220:38:03

大気の無い星ではパラシュートは使えません。ロケットの逆噴射を利用するのが一般的です。大気が多少あれば、パラシュートで減速してから逆噴射という手も使えます。

編集あり2014/5/2216:46:47

大気が薄い天体のひとつ「火星」なら
わずかに大気があるためパラシュートを
使って減速できます。
火星の無人探査車「キュリオシティ」は
パラシュートを使い時速約300kmくらいまで
減速しました。
しかしパラシュートだけでは十分に
減速できないため、着陸の最終段階では
パラシュートを切り離して小型の
ロケットエンジンを地面に向けて噴射して
さらに減速して着陸しました。

大気が全く無い天体である「月」では
空気抵抗が0なのでパラシュートは
役に立ちません。
なので最初からロケットエンジンを使って
減速します。
アメリカの有人 宇宙船のアポロは
このやり方で月に着陸しました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる