ここから本文です

山小屋で働くことについて

paper_window_20111008さん

2014/5/2221:40:47

山小屋で働くことについて

大学4年生の女子です。山がとても好きで、卒業後山小屋で長期間働くことを考えています。
以前夏休みの1か月半山小屋アルバイトをし、とても得るものもあり働くことや人とコミュニケーションをとることの大切さを実感できたという経験があります。
しかし私の親にその話をしたところ、
・6か月間働いて残りの6か月間は根無し草状態。しかも「アルバイト」という不安定さがある。
・正社員のようなある程度安定した自分の基盤をまず作った方がいい(それには「新卒」という身分がいいのではないか)。
というような返しをされました。
どういう決断をするか悩んでいます。
山で働くことに関して、アルバイトより安定的な仕事を教えてください。
山小屋で働くことには安定性はないでしょうか?
また、就職せず山小屋アルバイトという選択をした方がいらっしゃったらその経験もお聞きしたいです。
山小屋アルバイトをしたあとに、新たな道に進まれた方の経験もお聞きしたいと思います。
よろしくお願いします。

閲覧数:
8,714
回答数:
16
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

y_h_skipさん

2014/5/2611:18:35

こんにちは。
40代(女)今年で山小屋アルバイト24年目です。

私も学生の頃山小屋でアルバイト(短期)して、質問者様と同じような気持ちになりました。
親は当然反対。
卒業後、一旦は株式会社に就職いたしました。

が、一年でリタイア。
翌年から山小屋でアルバイト(今度は長期)を始めました。

そしてかれこれ24年。
今までに行った小屋は3か所。
冬はスキー場などでバイトしてます。

夏も冬も給料は多分同じ年代の人に比べれば少ないのだと思いますが、バイト中は食費も光熱費もかからないので、それなりに貯金もでき、生活が苦しいということはないです。
年に数回旅行も行きますし。
昔はアパートで寝袋でしたが、今は一戸建てに住んでいます。
(山小屋住み込みなので、家にいるときは少ないですが。 笑)
仲間には、冬の間は海外で過ごす人もいます。

社会的な保障は正規雇用に比べ少ないので、生命保険や積立など、自身でいろいろ対策をとっています。

現在、結婚17年目。
主人も山小屋で働いています。

はじめはそれなりに風当り強かったですよ。(^-^;
いつまで遊んでるんだ みたいな?
ちゃんと働いているんですがね。

アルバイト生活ということで特に困ったことはないです。
山小屋ってなに?って聞かれることはありますが。

会社員もいろいろかと思います。
会社員になったって、リストラとかもありますし・・・。
会社員でも残業続き、休みの日は何もしないで休むだけとか・・・。


今は、同じ小屋に十年以上入っているので、それなりに責任ある立場になっています。
確かに女性で長年山小屋にいるというのは、男性に比べると少ないですね。
でも、知り合いには女性で管理人になった方もいます。

一応・・・ 山小屋を勧めているわけではないです。
私は多分、いい小屋にあたったのだと思います。
待遇のひどい小屋の噂や、女性故に被害にあったという話も聞いたことがあります。
いじめっぽいことを受けたこともあります。
仲間に恵まれるとも限りません。
でも、山小屋生活を否定もしません。


結局は質問者様の考え方次第だと思います。

前述のように、私も始めは家族に反対されました。
でも、会社をやめて山小屋に行くと決めた時にはなにも言われませんでした。
何も言わないというのは、諦めたとかではなかったと思います。
おそらく、始めに山小屋に行きたいと相談した時は、相談しないと決められない迷いを見透かされていて、二度目の時は、私の覚悟を理解してくれたんだと今では思っております。

質問した人からのコメント

2014/5/29 14:48:53

経験に基づいたご意見とても参考になりました。
どの方のご意見も考えさせられるものばかりでしたが、どのような選択をするにしても、まだまだ自分の決心というものがたりなかったんだなと痛感しました。
ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/15件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ymyoshikoさん

2014/5/2517:45:39

安定性を求めるなら、他の方の回答にもあるように、山小屋がもし閉鎖されても、一人でも山で稼げる力(ガイド資格を取る等)をつける努力が必要だと思います。

社会人としてお金を稼ぐ、また今後結婚や出産して違う環境になったとき、「元山小屋アルバイト」は自分の売りになるスキルになりません。
20代は体力・知力共にまだピークなので、好きな仕事をするのはもちろん素敵ですが(私も大学生に戻れるなら経験したい!)、その先何十年を生きていける力をつけることで、体力が落ちたり家族が出来たときに仕事を選べる立場になるか、仕事を探しまわる立場になるか分かれます。
本が出せるくらいの山の専門家になる、ガイドになる覚悟が必要かと。

山で働くのは応援したいと思います。あなたの同級生達はこれから一般企業や公務員として、ノルマや厳しい競争社会の中で苦労しながら立場と収入を上げていきます。5年後、10年後に後悔しない選択を。

プロフィール画像

カテゴリマスター

bewahokunさん

2014/5/2405:43:23

本当に好きなら、会社組織の山小屋(例として燕山荘グループ)や白馬観光公社などの公的機関に就職するのが良いかと思います。但し高給を期待してなら止めた方が無難です。燕山荘の林正美さんとは良くお話ししますが、一様生活は安定しているのでオフシーズンは山に打ち込めるそうです。ヒマラヤの6000m級の山にも行けたとおっしゃつてました。しかし苦6割楽4割の生活です。でも好きで就いた仕事だから悔いは無いそうです。冬は栂池でペンションの仕事とクロカンガイドで普通のサラリーウーマンです。憧れと仕事は別物とキッパリ言っておられました。そこの所をよく判断してお決め下さい。持って要ると良い資格は、旅行業務取扱管理者・ガイド資格・スキー指導員・調理師免許・経理資格・危険物資格・電気工事士資格などです。採用時に考慮対象になるそうです。

編集あり2014/5/2400:48:10

大卒♀の立場から。
どの回答も素晴らしく、全てがそのとおりで、どの選択肢を取ってもそれが正解・不正解とは言えないものですね。
私は就職には有利な大学を出ましたが、いわゆる就職活動をせず、在学中に取った資格を使ってフリーランスで働きました。その後、その職業に壁を感じて、新たに全然畑違いの別の資格を取り転職して現在に至っています。夫と共働きで娘1人を養い、趣味の山に行くくらいのお金は不自由していません。
その経験から言うと、大卒で山小屋アルバイトというのはキャリア形成の面ではハンディになりますが、決定的ではなく、本人のやる気次第でどうにでもなるということです。
「新卒」のカードが使えるからと普通に就職しても、短期間ですぐに退職する人はゴマンといます。

ただ、アルバイトは使い捨てです。アルバイトの最大の欠点は、安定が無いことよりも、収入が低いことです。家族を養うことはできません。
大学まで出してもらったら、その先は自分と自分の家族を養うことを考えなければいけません。

あなたがもし私の娘であっても、上記と同じ言葉を贈ります。自分がしなかったのだから「新卒」カードを使えとは言えません。
山で働ける職場を必死に探して下さい。そう言えば、上高地の自然観察ガイドのお姉さんは素敵だったなあー。「収入は多くは無いけれど現在の職業に満足している」と言っておられました。

mottoode114さん

2014/5/2321:58:29

『山小屋で働くことには安定性・・・?』について・・・ご自分が安定していると思えれば安定しているで良いと思いますが、周囲から見たら『アルバイトでしょ・・・』決して安定している職業とは言えないと言うか思え無いと言うと思います。
『山で働くことに関して、アルバイトより・・・』について・・・山で働ける職場(会社)の正社員に成るとか山関係の会社(モンベル系列やスノーピークや山雑誌関連はいいみたいに思いますが)に就職ですかね・・・
『また、就職せず山小屋アルバイトと・・・』について・・・その様な経験は無いのですが一言=>ご自身夏休みにアルバイトを経験して居られますよね・・・
『山小屋アルバイトをした後に・・・』について・・・この項も経験は無いのですが、今までに何人も小屋のバイトさんとも仲良くしてもらって中退(契約期間終了して翌年来ない来れない皆さんの事です(見て居たらゴメンデス)深謝也)して行った今も連絡をくれたり下界で連絡を取り一緒に飲んだりする事が有るバイトさんも居ますのでその事で少し・・・最近と言うかここ4~5年(10年程度)下界の景気も良くなかった為に山に仕事を求めて来たバイトさんが多かったように思いますが皆さん山小屋を降りたらワーキングホリデーで海外に出掛ける人や次のバイトで沖縄や北海道や白馬のスキー場へ行く人や結婚をする人や就活して就職する人や本当にいろいろで目標が有って一定期間だけバイトをして居たのかと思えるファイトマン・ウーマン達でした。昨年のバイトさん(2年(期間))で越年し一月に下山してから今年はICI店勤務しているM(性)さん(30歳位?)と去年か一昨年槍沢?でバイトしていた人(Fさん26歳位大卒と言ってたなぁ~)は松本のK日山荘勤務していると思いますが皆さんいろいろでした。
最後に少し疑問に思った事が有りますので書きますが気分を害したら直ぐに忘れて下さいね・・・お願いします。
①・・・質問者さんの事(過去にも現在も未来も含めて)を一番親身に成って考えてくれて心配もしてくれている方はどなた達で有るのかご存知ですよね!
知恵袋の不特定多数の他人では決して無いですよね!!
②・・・話は変わるのですが、どんなに好きあっていても結ばれない時も有ればダメに成ってしまうことも有りますよね本当にただ好きと言うだけでは継続は難しいですよね何事でも・・・そんな時の身の処し方も習得して覚えて下さいね・・・!わがままは一度か二度位までですよね!(我が家の愛妻にはモット~言われて聞いていますが・・・深謝也)
③・・・知恵袋でどんな回答が欲しかったのですか?!見つかりましたか?!個人的にですが親御さんの心配が少なくなる事を祈ります。
本当に最後に情報としてですが・・・今年は下界に仕事が有るせいか?!どこの山小屋のバイトさんも応募が少ない(かった)ようで(小屋オーナーから紹介依頼が来ていますので)下界に仕事先が有れば山に入らなくても良いと思っている方々も多いと言う事だと思います。よう~く考えて行動しても大丈夫だと思います。長文深謝也!
幸せに成って下さいねぇ~!!

haru_no_kumaさん

編集あり2014/5/2705:53:19

・山小屋でのアルバイトというとなんか特別な感じだけど、やってることは田舎の民宿の住み込みパイトか海の家の季節労働。できるだけ自分の時間がとれる会社を探す。公務員とか先生とか。

・できれば山が近い自然のおおい田舎で仕事を探す。北海道とか長野とか。

・他には電力会社でダム勤務とか、地方自治体で森林関連の課を希望するとか。県警の山岳警備隊とか。トヨタの白川郷の学校とか。

人間社会はピラミッドの世界です。
みんながなりたい仕事につくにはそれなりに苦労して準備がいります。

山小屋アルバイトは底辺の仕事です。報われるためには経営者になるしかありません。でも家族が後を継ぐので一生アルバイトです。それを望む下流志向ならしょうがない。40歳で家族と離れて山小屋でアルバイトしている自分を想像してください。結婚して子育てが終わったらいくらでも山に行けますよ。

山というか自然は現実から逃げるために行く人が多いです。でも山が現実になると逃げるところがなくなって、普通の人は町に戻りたくなるんですよ。

クリスティーン・バイル著 『斧・熊・ロッキー山脈』 築地書館刊
あまり関係ないですが面白そうなので読んでみてください。

いま現実から逃げ出すと一生後悔しそう。頑張って。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。