ここから本文です

鋼材で、FAやFBなどあると思うのですが、これらの値が小さいと変形能力が大きくな...

asw********さん

2014/5/2422:20:28

鋼材で、FAやFBなどあると思うのですが、これらの値が小さいと変形能力が大きくなるそうです。変形能力が大きいとは、座屈で曲がっても、元に戻りやすいってことですか?柔軟性に富んでいるってことですか?

補足ランクの値が小さい=変形能力が大きい
ではないということでしょうか?

閲覧数:
5,378
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kan********さん

編集あり2014/5/2523:45:01

部材ランクは局部座屈による変形能力を表したもの。

局部座屈は、板の皺が寄るようにして起こる座屈現象の事ですが、H型鋼等の梁を塑性化させる際に局部座屈が起こると、そのH型鋼に期待していた耐力に達する前に、耐力低下を起こす事になります。

補足について

ランクの値が小さい
ってどういう意味なんでしょう?部材ランク自体に値なんてありませんが。
FBランクよりFAランクのほうが
幅厚比=幅/厚 の値が小さいわけですがそういう意味?

当然ながらFBランクの部材よりFAランクの方が幅厚比は小さく、局部座屈がおこりにくく、塑性変形能力は高いということですが。


座屈させることの変形能力のことではなくて、局部座屈しないでどれだけ部材を曲げられるか?という視点ですよ。
前にも書いた通り、局部座屈が起きると、耐力低下を起こすので、構造部材としては使いづらくなるわけです。

質問した人からのコメント

2014/5/25 23:56:53

ありがとうございます!全くの無知で表を見ただけでして…汗

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる