ここから本文です

ベルツノガエルにアマガエルやトノサマガエルを餌にしても平気でしょうか!?

bin********さん

2014/5/2823:04:02

ベルツノガエルにアマガエルやトノサマガエルを餌にしても平気でしょうか!?

夏から秋にかけて、自分の住んでる地域の田んぼには、
アマガエルやトノサマガエルが毎年、たくさん居ます!
両生類には基本、特にカエル系全般には、
アマガエルもトノサマガエルも体表に毒を持ってるのは自分も知ってるのですが、
アマガエルやトノサマガエルを、ベルツノガエル用の餌にするのは影響ないのでしょうか!?
ベルツノガエルの餌代を節約する為と、
ベルツノガエルの飼育ケージをソイルからミズゴケに変えたら、
ケージ内に変な羽虫がに数匹、わいてきました(´д`ι)
通常、秋から春の気温の低い寒い季節は、
プラケースでベルツノガエルを飼育してるのですが、
これから気温が高くなる夏用に、前面スライドガラス付きの
爬虫類用のガラスケージに飼育ケージを変えました!
変な羽虫を退治するのが目的と、餌代節約の為に、
アマガエルやトノサマガエルをベルツノガエル用の餌に考えてるのですが、
ガラスケージでも上面まで登れるアマガエル!・・・羽虫退治に期待♪
アマガエルやトノサマガエルはベルツノガエル用の餌に出来るでしょうか!?(´エ`;)

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
2,297
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kon********さん

リクエストマッチ

編集あり2014/5/2920:06:50

できますよ。
大きすぎるのはいけませんが、ダメだったらすぐに吐き出すでしょう。
私は、クランウェルとマルメタピオカを飼育していますが、このくらいの時期になったら毎年カエルをはじめとしてクビキリギスやツチイナゴなどを捕ってきてあげています。
もちろん、冬場はピンクマウスで十分です。
はじめはアマガエルは毒があるしあかんかなぁと思っていたのですが、特に何も起きません。ただアマガエルはツリーフロッグなのでケースの上まで登って行き、ぴょんと飛んでも取れない(食うことができない(笑))のでストレスになったたらいけないと思い最近はあげていません。

むしろアマガエルは飼育する方が楽しいですね。
まあ、トノサマガエルも可愛いんですけどね・・・・こんなこと言ってたらきりがないな。

後の回答を拝見しました。アマガエルでは死ぬんですね。
たまたま継続してあげてなかった、運がよかったんですね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kdk********さん

2014/5/2922:18:57

共食いはさせないで下さいね。
昆虫にして下さい!!

プロフィール画像

カテゴリマスター

kai********さん

リクエストマッチ

2014/5/2922:12:44

既に回答されていますが、
アマガエルは他のカエルより毒性が強いです。

ついでにカエルは寄生虫の塊みたいな生き物なので
野外採集個体を与えるのはやめておいた方がいいでしょう。
繁殖させるか卵を採集して育てた個体を与えるのが
いいかと思います。

と言うか、ツノガエルはエサが充実してますから
わざわざ採って来たカエルを与えなくてもいいと思いますが・・・。
採集して与えるなら昆虫(無毒のもの)か
ドジョウの稚魚辺りがいいと思います。

rot********さん

2014/5/2920:49:09

私もベルツノ飼育していますが、アマガエル等は与えた事はありません。

やはり安定した、「成長。健康体維持。」を考えた場合、「ツノガエル専用練り餌。小赤。ピンクマウス」が基本と考えたほうがいいでしょう。

維持管理。など考慮して
私は、「練り餌」をおすすめします。

「小赤」などの魚類がいいかとは思いますが「餌用」として販売されてる小赤ですと、「死なない程度」の管理しかされてませんので飼い込みを行い、「太らせて。」やらないと栄養やツノガエルの腹をみたす事ができません。

「練り餌」の場合は保存がききますし、大型サイズを購入すれば、かなりもちますよ。

「底床」は、やはりトータルして、「ウールマット」にまさるものはないと感じます。

「頻繁な水換え。清掃状態。」をプラケ+シートヒーターがベストです。

夏の気温上昇等は、エアコンによる室内管理や風通しのよい所で管理する方がいいと思います。

また…「空間認識力」がツノガエルには、ありませんので大きな飼育容器は必要ありません。

飼育者の好みで大きなケースで飼いたい。のならまったく問題ないですが、「水換え」を頻繁におこないますので「維持管理」は大変になりますね。

最後に…私のように「練り餌」などで飼育していて、突然「生きた小赤」などを与えようとしても、小赤の動きに怯えて「拒否」する事もあります。

kor********さん

リクエストマッチ

編集あり2014/5/3006:00:03

死ぬね。。。

トノサマガエルは確めていませんが、アマガエルに関しては継続的に与えると死にますね。

※ 残念ながら並行飼育の1個体での検証でしたが、1センチ程のアマガエルを主食として与えたところ、僅か1週間待たずして死に至りました。
同時期に上陸・同環境で飼育した個体は健康的でしたので、アマガエルが直接的な原因である事は間違えないと思いますね。
と言う事で、トノサマについてはコメントを控えるが、アマガエルは『与えるべきではない』と御答えします。

『カエル』に対する反応が非常に良いので『餌』として用いるのも良いが、種により『毒性』があるし『病気や寄生虫』の問題も考えられるので、与えるならば『リスク』を承知の上でとなりますね。
ちなみに、私は『ウキガエル』をよく与えてました。

追記。

ツノガエルは性質的に『共食い』するカエルなので、その生態を知る上で試す事は意味があります。
ま、無難にと考えれば避けるべきなのかもしれないが、私は『同種』をも与え試したし、アマガエルに関しては毒性を知る為に1個体を犠牲にするつもりで与えました。

飼育スタイルや目的は様々ですので、自己責任の中で試すのは悪い事ではありません。

プロフィール画像

カテゴリマスター

buu********さん

2014/5/2908:57:25

毒よりも、カエルは寄生虫の巣といわれるほど寄生虫が多いので
そっちのが心配ですね。一度冷凍したほうがいいです。
また、カエルの味を気に入って他の餌を食べなくなる恐れもある
ということを覚えておいてください。ベルツノならなんにでも
飛びつくのでまず大丈夫かとは思いますが、最悪の場合は
冬場カエルが捕まらなくなったらカエルを買って与えるハメになります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる