ここから本文です

和解金を家族で配分する際の税金について

ssg********さん

2014/5/2908:59:04

和解金を家族で配分する際の税金について

B型肝炎の集団訴訟で患者死亡のケースにて和解が次回成立します
との連絡が弁護士よりありました。
自身(和解対象遺族)の名義の口座に和解金が振込されるのですが
和解金は非課税で相続税は発生しないとのことですが
これを母や妹に配分するとやはり贈与税がかかってしまうのでしょうか?
またこれを回避する方法はあるのでしょうか?
詳しい方よろしくお願いします

閲覧数:
1,980
回答数:
2
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sak********さん

2014/6/217:55:05

和解金はあなたに謝罪のお金です。
非課税だし一時所得でもありません。
和解金とはあなたがこれから治療費として使うもので、和解したからと言っても、治療費ははらいますよ。
あなたの和解金を自分以外の人に渡すのは、贈与税になります。
一年に一回1人100万円までは、贈与税はかかりません。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

koo********さん

2014/5/2909:43:13

>これを母や妹に配分するとやはり贈与税がかかってしまうのでしょうか?

かかります。回避できるものならだれも贈与税など払いませんよ。
おかしなことは考えないことです。
まとまったお金ではなく、年間110万までは非課税枠がありますから、生活費の援助という形で少しずつ渡すことです。
ただし、毎年100万を定期的に渡してそれを貯金して不動産などを購入すると贈与としてまとめて課税される場合もあります。
ご主人の大切な遺産です。安易に分配などは考えないことです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる