ここから本文です

性病にかかっていると、妻やそのおなかに妊娠している子供にも感染してしまうこと...

nibochi69さん

2014/5/3021:22:32

性病にかかっていると、妻やそのおなかに妊娠している子供にも感染してしまうことはありますか。

あるいは産婦人科でいろいろ検査をする過程で発覚するので、薬で治したり、子供は胎盤内で守られるといったことはあるのでしょうか。

性病はエイズなどの難病は対象から除外します。

閲覧数:
104
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2014/5/3021:32:56

ありますよ


女性の膣がかゆくなるガンジダ症は ひどいと妊娠中の胎児がそれを飲み込む為 影響すると聞いたことがありますよ


あとひどいと不妊症にもなりますしね

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「妻 エイズ」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

rblue156さん

2014/6/409:10:31

あります。

あなたが性病に罹っていて、奥さんに感染させる経路は、性行為(オーラルセックス、ペッティングを含む)です。垂直感染は、胎盤を介した血液感染だけではありません。出産時に産道を通過する際に乳児に微細な傷が付き、そこから血液感染を起こします。フィリピンなどHIV感染率が高い一部の国で帝王切開率が非常に高い理由は、この出産時感染を防ぐ目的があります。
HIVならず他のSTD(性行為感染症=性病)も同様の感染の可能性が十二分に考えられます。

妊娠中の飲酒・喫煙が厳禁されるのは母体よりも胎児への影響が遥かに大きいからです。又、クスリは開発時に胎盤通過性を確認する動物試験を必ず行います。催奇形性といって、胎児の発達に悪影響が有るかを確認するためです。

それだけ、妊娠中の母体・胎児は繊細な状態であることを認識してください。

2014/5/3021:35:15

母体に感染した性病が妊娠、分娩、授乳を通じて胎児や出生した子供に感染することを垂直感染と言います。垂直感染の結果として生じる小児感染は、全身の症状を呈することが多くあり、生命の危機や重い後遺症が残ることがありますので注意が必要です。母体が性病に感染していると、流産や早産の原因になることがあります。エイズ を除いても、クラミジア・淋病・梅毒・コンジローマ・ヒトパピローマウィルス・トリコモナス・カンジダ・性器ヘルペス・B型肝炎・成人T細胞白血病・疥癬・ケジラミ・A型肝炎・C型肝炎・軟性下疳などで垂直感染は生じます。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。