ここから本文です

現在地球上の酸素濃度は21%だと警鐘を鳴らす学者もいるそうですが これから先ど...

kso********さん

2014/6/422:22:55

現在地球上の酸素濃度は21%だと警鐘を鳴らす学者もいるそうですが
これから先どのようなことが予想されますか?

閲覧数:
1,355
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tib********さん

2014/6/423:45:44

地球上の酸素濃度は21%だと警鐘を鳴らす学者もいるそうですがと言う事ですが、空気の内訳で言えばで酸素濃度は二酸化炭素が増えているのでその分減少してるのでしょうが、それを問題にしていることと言うより産業革命以降急激に増えている二酸化炭素の割合ではないでしょうか
確かに二酸化炭素は増えていますが空気に占める割合は少ないので酸素濃度云々と言う問題ではないのでしょうか、これが森林伐採による酸素の生産という面であればそれは大きな警鐘です
二酸化炭素の面であればそれを作りだしている化石燃料は地球上に残っている全部を使いきっても地球上の大気の全酸素の0.5%くらいらしいので酸素濃度を大きく変える要素ではなさそうです
それでも二酸化炭素の増加がそのレベルになると生き物にとっては障害が大きく成るので二酸化炭素の増加を抑えることは重要と思います

大気の二酸化炭素濃度が増えているということは、酸素は減っているのか?
http://www.photosynthesis.jp/faq/faq11-13.html

大気中の酸素濃度の変動から二酸化炭素の行方を探る
http://www.nies.go.jp/kanko/news/25/25-3/25-3-04.html

大気の浄化
http://www.q-rin.co.jp/forest/taikinojyouka.htm

質問した人からのコメント

2014/6/5 10:41:08

成功 回答ありがとうございました

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる