ここから本文です

掃除機の吸引力について 吸引力570Wと670Wだと 吸引力にどのくらいの差が...

hik********さん

2014/6/619:16:49

掃除機の吸引力について
吸引力570Wと670Wだと
吸引力にどのくらいの差がありますか?
じゅうたんだとやはり670Wだと底の部分のゴミまで吸い上げますか?

閲覧数:
330
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sen********さん

編集あり2014/6/711:19:17

これはいろんな意見が出るとおもいますが、私の見解としてはさほどかわりません。
実際には吸引力ではなく吸引仕事率となっていたはずです。
これが吸引力であればなぜわざわざ「仕事率」なんていう紛らわしい言葉をゆけるのでしょうか・・?
これは吸引力=吸引仕事率ではないからです。
紙パックであればこれはある程度反映されますがサイクロンではほとんど役にたちません。

どちらを買いたいのかの記載がないのでおおざっぱになりますが、実際にはダストピックアップ率・分離率というのがつかわれていてこれはヘッドの部分の差になるのですがこの吸引仕事率というのは実際のヘッド部分の数字ではないため字際に吸うとなると効率のわるいものは650Wとかあっても120くらいまでさがってしまいます。

あくまでW数で決めつけるのはご判断にまかせますが、それではエレクトロラッククス250W・ミーレ200W・ダイソン170W(約になりますが)これらの方が国内産よりもすいこみがいいのはなぜでしょうか・・?

数字だけでは判断できない部分があるということです。

もとにもどりますが、絨毯をきにされているようですがどちらを買ってもヘッドのブラシの作り・回転数などから表面上のごみしかとれません。
唯一ダイソンのみが底まではいきませんが中よりもしたのごみがとれます。

結論からいくとフローリング・畳などは普通のそうじきでもぢじょうぶですが絨毯となるとダイソン以外ありません。
ためされるとよわかるとおもいますよ。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる