ここから本文です

酢と酢酸の違い

tac********さん

2007/10/818:19:13

酢と酢酸の違い

題名のとおりです。
何が違うんですか?

閲覧数:
24,725
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tak********さん

2007/10/818:36:32

科学的に言えば、酢酸の薄いものが酢です。(作り方が違いますが)
100%の酢は氷酢酸と呼び、寒い時期には字の通り凍っています。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mar********さん

2007/10/822:27:40

酢は自然界に存在する有機酸を主成分とするものの総称です。
食酢の中でも合成のものは酢酸の薄いものですが、果実酢などはクエン酸が主成分です。
その他の有機酸も含まれています。

酢酸は米酢の主成分です。

zmp********さん

2007/10/819:23:33

酢酸は90%以上の酢酸で、氷酢酸といいます。たしか4℃あたりで凍ります。
 若干水を吸収し、100%というのは、試薬1級でもありません。
においは酢のにおいです。

塩酸や硫酸の強酸と違い、電離度が小さいので、弱酸という分類です。が、
弱酸だからとあなどれません。
 氷酢酸が皮膚につくとやけどします。やけどといっても、「あつーい」という感覚はありませんが、液がついた皮膚が、白く変色してその部分の細胞は死んでしまいます。絶対に飲まないでください。

酢は、柑橘類から絞り出したものもありますが、もっとも安価なものは、氷酢酸を薄めたものです。食品としての酢は、3%程度です。つまり、3%酢酸水溶液。

質問に対する答え。 濃度が違います。

kyo********さん

2007/10/819:04:17

酢(食酢)に入ってる酸だから酢酸です。
リンゴに入ってる酸だからリンゴ酸っていうのと同じ発想ですね。

酢には酢酸を3%程度含み、酢酸以外にも色んな有機酸が入っています。
この色んな有機酸が酢の旨みを出しているから、酢酸をそのまま飲んでも
たいして美味しくないと思います(飲んだ事はないが)。

ちなみにワインを作るときに失敗するとすっぱくなりますが、これはワインの中の
アルコールが酸化されて酢酸になるからです。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる