ここから本文です

新入社員としての態度は?私は人見知りでビクついてしまう癖があります。仕事先で...

rie********さん

2014/6/1613:11:13

新入社員としての態度は?私は人見知りでビクついてしまう癖があります。仕事先でも社員の人たち=凄くエラい、私=ダメ、と思い込んでしまい、いつまでも馴染めません。

たまに新しい人でも元気いっぱいで仕事が楽しい!という人がいて不思議です。
私は新人らしくオドオドと控えめに言われたことは全部素直にする、というふうにしかできません。

以前、工場なんかで仕事した時はざっくばらんな態度で大きな声で挨拶したり、緊張もありませんでした。
割りとすんなり馴染めました。いまはオフィスづとめですが、緊張に満ちていると思ってしまい、ダメです。

その場の雰囲気や空気から強く影響されすぎているのでしょうか。
職がただ単にあってないだけなのでしょうか。
うつむいて、挙動不審で周りからもイラツカれている感じがして辛いです。

他の新人さんみたいに元気よく挨拶して会議の時もミーティングが言えたら、と思うのですが。

補足ごめんなさい、何が言いたいのか分からない内容になってしまいました。新人のうちは大人しくしているほうがいいのか、それとも積極的になったほうがいいのか。人によっては新人なのに出しゃばって生意気、と受け取られそうで・・・。たとえ大人しくても能動的に積極的になったほうがいいのでしょうか。

閲覧数:
1,658
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ren********さん

2014/6/1613:28:06

自分の職場の新人(男)もまったく質問者様同様で
自分が後ろから声をかけただけで小動物のように
びくっとなることがあります。
正直見ていて情けないやら、扱いも細心の注意が必要なやつです。

これは対人が苦手な方に多いとは思いますが、職業柄接客業なので
慣れてもらうしかないとも思ってはいます。

よくわからないのですが「何もしていないのに常に自分に非を感じている」
ようです。
ただでさえ新人のミスは「新人(研修)の時」に出し尽くしてほしいと
思っているので、ミスをどんどんしてほしいのですが、
ミスすらしない=動かない・考えない(テンパる)になっていることがあり
そんな様を見ていてたまにイラッとすることも正直あります。

これはどの職場に行かれても同じだと思いますので、
受動的ではなくちょっと過度に自発的な行動を常にしていくことを
おすすめ致します。

受動的→自分の殻にこもる→周りからイライラされていると思う→怒られたくない
→さらに受動的に・・・ よりは

自発的→わからないことも確認も人にどんどん聞く→会話が増える→ミスしても
自発的に仕事に向かう→周りの評価もどんどん良くなる(まぁこれは
時間がいるとは思いますが)→より自発的に→気づけば環境に溶け込んでいる

だと思います。自分の殻を破りたいと思われるだけでも素晴らしいことだと
思いますので、何事も自発的に行動をされるようになると周囲もかわるのかなと
というより、周りがあまり気にならなくなると思います。
あと、ミスは新人の時にいかに多くしておくことかなとも思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

sih********さん

2014/6/1613:35:23

周りの雰囲気に飲まれている可能性は高そうですね。
確かに、オフィスは工場よりも緊張感があるかもしれませんが…。

ただ、それはその職場次第です。

たとえば、私の職場などは結構にぎやかですし、私なんかはよく大声で笑います。
(本人は自覚していませんが、遠くの席の人から「良く笑い声が聞こえる」と言われます)
雑談も結構しますし、みんなマイペースで仕事をしています。

もしかしたら、質問者様もそういう職場に行けば、緊張せずに済むのかもしれません。


また、人見知りということで、まだ職場に慣れていない部分もあるのでしょうね。
ちなみに、職場では懇親会や新人歓迎会(いわゆる飲み会)のようなものはやっていないのでしょうか?
賛否はあると思いますが、いわゆる「飲みニケーション」によって打ち解けられる場合もあります。
もし、そういったものをやっていない場合は、先輩などに「ウチの会社ではそういうことをやらないんですか?」と聞いてみてはどうでしょう。
もしかしたらそれが切っ掛けで、みんなと打ち解ける機会が出来るかもしれません。


「他の新人さんみたいに元気よく挨拶して会議の時もミーティングが言えたら」と思うのなら、頑張って実践してみて下さい。
思うところがあるのなら、そのために努力をすべきでしょう。
そしてその時には、失敗を恐れてはいけません。
何をやる場合でも、些細な失敗はつきものですし、そういった失敗はいくらでもカバーできます。
怖いのは、失敗してはいけない失敗をしてしまうことですね。
ただ、失敗に慣れていない人は、そういった失敗を見極めることが上手くできません。

加えて、失敗に慣れていないと、いざ失敗したときのダメージを受け止めるのが大変です。
良い意味で失敗に慣れ、それを建設的に捉えて成功に繋げることが大切でしょう。
とりあえず、3年くらいは失敗続きくらいに考えておいた方が良いと思います。
(少なくとも私の身の回りでは、「入社して3年は使い物にならない」と考えることが多いです)


理想とする自分像があるのなら、まずはそれを目指して努力すべきでしょう。
努力しなければ叶いませんし、努力すれば近づけます。
そしてそれは、一生続けるべきことだと思います。

まずは第一歩と考えて、出来る範囲でも自分を変えていくことを考えてみて下さい。
些細なことでも、それを始めることが大切だと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる