ここから本文です

私は小さい頃から動物の剥製が見れないほど怖いです。19歳になった今でも、剥製が...

kor********さん

2014/6/1620:46:38

私は小さい頃から動物の剥製が見れないほど怖いです。19歳になった今でも、剥製があると一緒にいる人の腕や手を普段では出せないほどの力で握ってしまい(笑)、下を向いて目を瞑り、その剥製が見えなくなる場所まで誘

導してもらっています。昔からこんな感じです(~_~;)視界に入っていなくても近くにあると思うと足が震えてしまうほど怖いです。テレビで観るのでさえ怖いです。。。笑

でも動物はすごく好きです。剥製と言うだけで、ネズミや小鳥などの小さい動物でさえもいきなり恐怖に変わります。たぶん、自分の大好きなペットでさえも、剥製になったとしたら怖く感じてしまうと思います。

そこで質問なんですが、私のように動物の剥製が怖いという方はいますでしょうか?
また、動物は好きなのに剥製になったとたん恐怖に変わってしまうこの現象の原因はなんなのでしょうか?もし分かる方がいましたら教えてください、お願いしますm(_ _)m

閲覧数:
3,178
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

len********さん

2014/6/1717:38:32

人形、特にマネキンのような人に近いものを怖く感じませんか?
その怖さの根源は、似て非なるものだからです。形は人間そっくりなのに、人間ではないそこが怖いのです。生物としての人間は、自分たちの子孫にほかの種が混じりあうことを恐れます。良くにているけど違う生き物との交雑を防ぐための防衛本能なのかもしれません。奇形や身体障碍者
剥製の場合は、生きているがごとくの外見でありながら生命がない、そういった似て非なるものだから怖いのかもしれません。

質問した人からのコメント

2014/6/23 00:24:23

ご丁寧にありがとうございましたm(_ _)m
今まで自分では意識をしていなかった視点からのお答えで、とても勉強になりました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる