ここから本文です

個人事業で工務店の開業について質問です。 建設業の許可を必要としない150㎡以下...

han********さん

2014/6/1900:00:29

個人事業で工務店の開業について質問です。
建設業の許可を必要としない150㎡以下の木造住宅の新築・改装工事であれば、軽微な工事に該当し、許可・資格は何もいらないのでしょうか。

工務店の開業と合わせて設計事務所も開設可能でしょうか。
現在は建設会社に勤めていて、設計事務所に登録もされ、管理建築士も講習を受けることで取得できる条件ではあります。設計事務所の開設に関することは、理解していますが、工務店の開業についての許可・資格、または同時開設について等はよくわかりません。
どなたか教えて頂けないでしょうか。宜しくお願いします。

閲覧数:
944
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

san********さん

2014/6/1909:22:39

個人の小さな家などで建築費も少ない場合は工事業の許可は要りません。

しかし、木造で延べ100㎡を超えるものを作る場合は設計・工事管理で建築士の資格がある人が居ないといけません。

しかし、素人が設計しても建築確認をとらないといけないので現実的にはド素人では設計出来ないと思います。


工務店といっても、下請けで小さな工事を請け負う仕事ばかりの場合は許可が一切なくても開業できます。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

abc********さん

2014/6/2008:37:20

建設業法なので基本は、施主および下請け業者を守る法律と解釈しております。
そのため、500万だか1000万だか請負金額の制約があったかと思います。
そんな金額では家は建てれないと思いますが。

設計をする場合でも設計事務所として県に登録申請が必要かと思います。
その際には建築士が必要かと。
また建築士事務所には選任の管理建築士が必要で、その方は直接業務はできないはずですよ。この辺りは建築士法になります。工事監理者も建築士が必要です。

施工にあたっては、主任技術者(施工管理技士や、実務経験など)が必要になります。こちらは建設業法だったと思います。

うる覚えなので、詳細は詳しい方に聞いてください。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる