ここから本文です

牛床革(PU加工)と合成皮革とではどちらの方がお勧めですか?

nek********さん

2014/6/2200:54:06

牛床革(PU加工)と合成皮革とではどちらの方がお勧めですか?

-
お世話になります。
ギフトブックから選ぶタイプの物の中に、
聞きなれない「牛床革(PU加工)」と言う材質の物がありました。

気になってどんな物が調べてみたら、
良い表面の革を削った後の残りの革らしいのですが、
せっかく本革を使っているのに、上からポリウレタン加工してしまったら、
革らしさが失われてしまい、劣化してベトベトになってしまわないのでしょうか?

それなら最初から「合成皮革」を選んだ方が良いのでしょうか?
お財布やバッグに「牛床革(PU加工)」を使うメリットってなんですか?
「合成」よりも劣化が遅いとか、丈夫さが違うとか、
何か良い点が無ければ、わざわざ革を使うメリットが無い様に思われるのですが、
どなたか詳しい方、ご意見をお聞かせください。
よろしくお願いします。

閲覧数:
91,232
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

rur********さん

2014/6/2211:47:48

どちらもあまりお勧めできないですが強いて言えば床革かな、と

合成皮革のメリット
価格が安い
安定性=比較は1枚1枚の状態が異なるし、部位によっても強度が異なります。そのようなばらつきがない点がメリットです。
供給が安定される=革は肉業界の副産物です。そのため材料となる元の皮=原皮は世界の人が肉をどれだけ食べるかによって左右されます

デメリット
熱に弱い
経年劣化が生じる=数年たつと合皮がお互いにくっつきだす
革の特性が一切ない(湿気を吸って吐き出す・繊維の集合体でほつれてこない・郷土がある)

牛床皮PU加工
メリット
一応多少は革の特性はある
床革、と表記できる
革よりも安い

デメリット
おっしゃるようにポリウレタン加工により劣化が生じる


こんなところですかな。
床革は所詮床革であり、革の特性が損なわれています。
合皮も近年は経年劣化しやすいものが作られるようになりました。色数も豊富ではあるのですがやはり革の特性は一切存在しません。

強いて言えば床革のほうがましかな、というレベルです。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「牛床革とは」の検索結果

検索結果をもっと見る

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる