都議のセクハラ発言が話題になってますが,熊本市議会で馬場三則議員が北口かずこ議員の胸を握って「女はこれくらいしたほうがいい」と言った事件,記憶にありますか?

政治、社会問題7,900閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

1

1人がナイス!しています

その他の回答(1件)

5

去る六月二十日、熊本市内のホテルで開かれました熊本市議会史戦後編第二巻発刊記念祝賀会の終了後、同ホテルのクローク前で起こりました。同僚議員や議会事務局の職員の方々にまじって帰り支度をしておりますと、当議会の先輩でもございます県議とお会いいたしましたので、「お世話になります」とごあいさつ申し上げたところ、 いきなり私の胸をばーんと水平に空手チョップみたいにたたかれました。 余りの不意に、私が「何をするんですか、あなたは仮にも県議でしょう。こんなことをして許されると思っているのですか。」と叫びますと、その周りにいらっしゃった方々が、「先生、そんなことをしたらいかんですよ。」と、その手を押さえたしなめられました。 すると県議は、 「なあん、おなごにはこんぐらいしとくとよか」と言いながら、 もう一方のあいた手で私の胸を力いっぱいわしづかみにされ、 笑いながら階段をおりていかれました。 私は女性に生まれたということだけで、屈辱と悔しさでいっぱいでございました。 女性の胸をなぐった上にわしづかみにし、 「おなごにゃこんぐらいしとくとよか」と。これは女性べっ視であり、性の差別で あり、許されぬ暴言、暴挙であります。 この問題は当議会の議会運営委員会で取り上げられ、当市議会議長名で県議会議長あてに、真相究明を求める旨の申し入れが文書で提出されましたが、その回答書は、そのような意図での事実関係はなかったとする旨の極めて不満なものでございました。当事者の片方の意見だけを聞き、受けた側の私には何の事情聴取もしないままで、この問題に早く決着をつけようとさえ思われるような一方的な回答であったからであります。恐らく県民、市民の方々も納得されていないのではないでしょうか。 。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。 不起訴でしょうね 何の処分も受けずノウノウと優雅に暮らしてるでしょう 九州、とくに熊本では女性の人権など微塵も無いですから パワハラに乗じたセクハラが当たり前のように横行してる日本 それを罰しない司法 裁判所 日本のパワハラセクハラは韓国と同じかそれより悪質です 儒教の影響ですね

5人がナイス!しています