ここから本文です

チョコとココア

ooo********さん

2007/10/1810:50:50

チョコとココア

同じカカオですが違いはなんですか?

味も違いますが成分が違うんですかね?

閲覧数:
10,781
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

swe********さん

2007/10/1812:54:20

原料はどちらも同じ「カカオ豆」です。

まず・・・カカオ豆をロースト(炒って)して細かく挽いたものを、ペースト状にします。
これがチョコレートとココアの原料になるわけですが、チョコレートはこれに「足し算」をし、ココアは「引き算」をするんです(笑)

チョコレートにする場合・・・
上記のペースト状のカカオに、さらにカカオから取り出した「カカオバター」を加えます。
これは、ペースト状のカカオから、油脂分だけを搾り取ったものです。
これを加えることで、固形に固めることができるわけです。
チョコレートは、これにさらに砂糖や乳製品を加えて作られます。

さて・・・
カカオバターを取り出すために、搾り取られたカカオペースト・・・
その残りカス(?!)が、「ココア」なのです(笑)
油脂分を取り除き(といっても、多少は残ってます)、残ったものを乾燥して粉末状にしたもの・・・これがココアなのです。

質問した人からのコメント

2007/10/19 05:08:59

成功 非常にわかりやすい回答でした!!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

fum********さん

2007/10/1811:02:22

ココア+カカオバター+砂糖 = チョコ
が基本の関係です。 (チョコには他にも香料や乳製品など様々なものを加えたものがあります)

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる