ここから本文です

旦那が昨年9月に”脊髄くも膜のう胞”という病気で、背中を切って手術をしました。

sar********さん

2014/7/320:49:26

旦那が昨年9月に”脊髄くも膜のう胞”という病気で、背中を切って手術をしました。

7月に入った今でも、背中の痛みが強いみたいで、ロキソニンでは効かず、最近ではもっと強い、モルヒネまではいきませんが、近い薬を処方されました。それでも痛みは強く、
会社も休みがちです。背中が痛いといっても、手術痕ではなく、切った左側が痛いみたいです。
そんなに長く痛みって続くのでしょうか?
手術後、お尻と左腹が麻痺しているようです。確かに左腹は右腹に比べてたるんでるのが見てわかります。
ちなみに、MRIをとっても特に異常はないそうです。
その道の権威ある先生が手術をしてくれたみたいなのですが。。。
手術後、似たような経験や、知識がある方は教えて下さい。

閲覧数:
1,965
回答数:
1
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

suy********さん

2014/7/421:04:56

心因性疼痛というにがあります。滋賀医大?が研究されています。ネットで読んでみて下さい。
何とも言えませんが、糖尿病で足を切った人達がよく言われるにが、足がある感覚と切られた時の痛みがある、冷える等です。多くの方は冷えたりはしていません 。
痛みの数値も低いことがほとんどのです。


また肺癌で癌を取ったけれども息苦しいと言われる方も多くおられます。酸素飽和度を測っても100ー97と私達と変わらない数値がでます。

医学的なデータに問題がなくても、本人にとっては事実なんでしょう。この為、ドクターショッピングをしたり、鬱になったちり、最悪のケースは自殺もあります。(特に男性に多いと言われます。)

心因性疼痛で検索してみて下さい。もしかしたら何かヒントになるかもわかりません

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる