ここから本文です

デジタルカメラの画像センサーサイズと画素数の関係についてです。 カメラメーカ...

ysb********さん

2014/7/414:50:19

デジタルカメラの画像センサーサイズと画素数の関係についてです。
カメラメーカーは何かと画素数の多さをウリにしてカメラの高性能ぶりをアピールしていますね。

しかしながら、センサーサイズが小さいコンパクトデジカメでは画素数を上げれば上げるほど、ひとつひとつの画素が受け取る情報量が減ってしまい、写真の美しさが損なわれるといいます。大きいセンサーでほどほどの画素数を持つカメラが最も美しい画質を得られるのかもしれません。
しかしながら、各メーカーから発売されるデジカメは、どれもセンサーサイズの拡大より画素数ばかりを増やす一方のように見えます。
このことは、センサーサイズはそのままで画素数を上げても美しい画質が得られるような技術革新があってのことなのでしょうか? それともユーザーは騙され続けているだけなのでしょうか?

閲覧数:
293
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fru********さん

2014/7/415:00:32

価格も技術もかけずに、取り敢えず宣伝文句に加えても違和感を感じない消費者に問題があるから、今後も無くならないと。騙されているのでは無く理解出来ない、しようとしていないだけかと。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

air********さん

2014/7/518:13:47

まぁ、実際技術革新は進んでいるわけで、ただ画素数を増やしただけよりは画質は向上しているとは言えます。

たとえば、コンデジの場合だと1/1.8センサーで500万画素でバランスが取れていた時代から、1/2.3センサーで1600万画素でも十分にバランスが取れるようにはなってきています。

ほどほどの画素数がどの程度か?というのが判断が難しいところですが、現状ではコンデジでは1200万画素~2000万画素(センサーサイズは2/3以上)でしょうし、APS-Cなら1600万画素~2400万画素、フルサイズならどの画素数でもまだバランスは取れているといえます。フルサイズで画素数が増えすぎてとなるとしたら4000万画素を越えたあたりに一つ壁がありそうな気がしますが、その前に3600万画素でレンズ側を更新する必要がありますので。

現状はセンサーの性能以上にレンズの性能が向上していないケースが増えてきていますね。

tor********さん

2014/7/421:03:19

どんなにこだわりがあっても、それがユーザーに買ってもらえなくてはもともこもありません。
多くのユーザーが画素数が多いことがいいというふうに思っている人が多いです。
画素1つ1つの大きさ。。という点に気がつくのは、ごく一部です。
一般向けの製品では仕方ないと思います。

あと、センサー自体の性能も昔と比べて向上していると思います。

ビデオカメラでは業務用機では普通に300万画素程度の機種が普通です。
こだわる人はハイエンド機、業務用機を買った方がいいと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

kam********さん

2014/7/416:56:48

2Lに印刷するんなら200万画素もあれば十分ですね。1600万画素あっても4Kモニターで900万画素、ハイビジョンモニターで200万画素しか見れませんし、2Lに印刷すると200万画素に縮小して印刷するようになっています。

かといって、1600万画素のコンパクトデジタルカメラの画像をA2に印刷するとかなり悲惨ですね。

メーカーが騙したと言うより、画素数が多いほうが綺麗と思わせてしまったことが原因で、ある画素数以上は無意味と正直に言えなかったせいで、多くのユーザーは画素数が多いほうが綺麗と妄信していることが原因です。

35万画素から140万画素に増やすと、4倍でとても綺麗になりました。140万画素から300万画素、600万画素と倍、倍に増えて行くと、皆が持っていたA4プリンターで綺麗になって行くのが実感できました。

その先は普通の人にはほぼ関係なくなりました。最近時々A3プリンターをエプソンが宣伝していますが、それでもA3で、A2プリントをしたことのある人なんて希少でしょう。

技術革新は実は著しくて、画素が小さくなっても、昔より飽和電化量は上がっていますし、面積効率もマイクロレンズの工夫などで良くなっています。感度も良くなって居たりします。つまり、データ量を減らしていない場合も多いのです。

実際は大きな素子だから良いわけでもありません。大きい分、ノイズは多くなりますし、レンズも大きくなります。

画素数も、素子の大きさも、用途によって適当な大きさがあると思います。そして、昔よりはずっと小さくても勝る性能が出せる技術革新ができています。

nik********さん

2014/7/415:10:50

騙されているのではなく、
勉強しない大方のユーザーがそれを望んでいるのです。

昔は確かに画素なりに画質は向上してきました。ですが素子一個当たりの大きさがある一定のサイズよりも小さな画素では光学的な画素なりの画質アップは望めなくなります。(この辺は光学の回析等をお勉強してください。)

最初はソニーが挑み失敗、その後キヤノンも挑み失敗、結局ユーザーの画質=画素数と言う今にそぐわない古い常識を刷新できず、みんな二の轍を踏むのを恐れてチャレンジャーは居なくなりました。
でメーカーは、画素数アップでも高画質化できる技術を開発する事にシフトしたのです。一部の機種の素子の大型化等もその一方策ですね。

とは言っても、今のセンサー性能と画像解析演算技術は大したもので、1000万画素のコンデジよりも限界を超えた筈の1500万画素のコンデジの方が画質は綺麗になったんですよ。200万画素と300万画素の画質差は無いですけどね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる