ここから本文です

覚せい剤輸入解禁?。 日本安倍自民・公明政府、北朝鮮経済封鎖解除の思わぬ悪影...

dok********さん

2014/7/420:07:13

覚せい剤輸入解禁?。
日本安倍自民・公明政府、北朝鮮経済封鎖解除の思わぬ悪影響?。
日本国内でマリファナ・当麻輸入業者と、白昼抗争事件勃発?


大麻下落で車両・暴走行為頻発。
覚せい剤、とうり魔無差別殺人連鎖反応?。
やれやれ、一般市民、巻き添え食わなければいいが?。
海外派兵で国内若者がら空き、防犯手薄。
やはり、自衛隊は国防に専念の方がよろしいのでは?。

閲覧数:
87
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mic********さん

2014/7/1200:36:55

集団的自衛権などあまりにも幼稚で馬鹿げています。

中国の実情を考えれば、
・日本と共に米国債の債権者である だから戦争になれば米国債の暴落を招いて共倒れになる
・日本はGDPにおける個人消費が6割なのに対して中国は3割5分に過ぎず、外国の企業を誘致して経済成長してきた国であるため外国の企業を危険に晒せば逃げ出して経済の崩壊につながる

これらから積極的に日米安保条約のある日本に戦争をしかけるなどあり得ないんですよ。ノストラダムスの大予言レベルのお笑いです。
中国脅威論なんて経済音痴を告白しているも同然です。

さらに、アメリカは中東で有事が勃発しても邦人を米艦船に登場させて救護はしないと明言しています。それなのに安倍首相はこれを隠して嘘の想定で記者会見をしましたね。

結局 安倍首相がやりたいのは 国民の権利と財産を制限し(増税や特定秘密保護法など)その不満が噴出しないように海外に目をそらせてナショナリズムを煽ろうとしているだけです。


憲法解釈を勝手に変えると言うことは、他国に真似をされても一切文句は言えないと言うことです。 つまり外国も憲法変えずに国家元首が憲法を勝手に解釈してやりたい放題できる可能性がある。
これで戦争の危険が減るなんて考えている人は救いがたい阿呆です。

それから
18世紀以降君主制が潰れるのは敗戦が原因であることが多いです。
たとえば第一次世界大戦の敗戦国 ドイツ オーストリア トルコなどみなそうです。
第二次世界大戦の敗戦国イタリアもそうです。
どんなに富国強兵を目指した国家でも今の国際社会では1対1の戦争ではないのでずっと戦勝国であることはありえません。

安倍内閣の右傾化、不戦の誓いの文言破棄、基本的人権を脅かし象徴天皇制の廃止を目指す自民党憲法改正草案など全てが天皇の地位を危険に追いやるものです。

ましてやマッカーサーがいなければ天皇制廃止はおろか、昭和天皇が戦犯として処刑されていた可能性が高いですからね。
(イギリス ソ連 中国の検事はおろか オーストラリア人の裁判長ですら天皇を戦犯として裁こうとしていました)

思い切り皮肉を言うなら安倍首相は後世天皇陛下を殺す遠因を作った首相として名を残すかもしれません。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ef1********さん

2014/7/423:16:30

σ(^_^;)?大丈夫ですか?

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる