ちびまる子ちゃんの作者さくらももこさんの家族で姉、母 父、祖母はいまいったいどうなってるんでしょうか?調べたところ姉は変な宗教にはいったとか借金したと書かれていました父は凍死で

アニメ207,339閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

3人が共感しています

ベストアンサー

70

70人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

なんだ、そうだったんですね。ちゃんと調べればよかったです。教えてくれてどうもありがとうございました。

お礼日時:2014/7/6 23:15

その他の回答(1件)

6

そうですね、情報を見ると↓ 姉→男に騙され借金肩代わり、現在母の年金でヒキコモリ 母→年金でいまは姉と二人暮らし。 父→八百屋の雇われ店員を続けるもまる子が中学生の時に多額の借金と女を作り駆け落ち。数年後に北海道で凍死しているところを発見される。 お祖父ちゃん→実際は意地悪で、大嫌いなおじいちゃんだった。アニメとは違いまる子をとことん嫌っていた。まる子が小6の時死去。葬儀でまる子が「やったーお寿司だぁ~」と喜んだのは有名。 お祖母ちゃん→ヒロシの借金と駆け落ちに絶望し居間で首吊り たまちゃん→モデルは花輪くん以上のお金持ちのお嬢様でクラスでトップの成績をとるような優等生。ちなみにメガネは中学か高校になってからかけ始めたらしい。 現在は結婚してアメリカに暮らしている。 花輪くん→金持ちの息子ではあるが、実はヤク○の息子だった。優しくて、性格良くて、強くて完璧だが、字が壊滅的に下手という弱点も。 丸尾くん→大人になった現在は、IT関連の会社に勤めている はまじ→大人になった現在は、地元でタクシーの運転手をやっている。2002年に自伝『僕、はまじ』を出版。 マンガのさくら家は平屋ですが、実際の家は八百屋で二階建てだったそうです。 そうらしいですね^^よければ参考までに^^

6人がナイス!しています