ここから本文です

今、住宅ローンを年収の6倍強で組んで返済しています。

kim********さん

2014/7/712:57:01

今、住宅ローンを年収の6倍強で組んで返済しています。

かなり目一杯で組んだことは重々承知しているのですが、
返済率で計算する場合、金利優遇によりかなり利息が抑えることができており、
20%となりました。

ちなみに年収は500万で、年間返済額は104万円です。

20%とという返済率は、決して無謀ではないと思うのですが、
重要視されるのは、「年収の何倍」なのか、「返済率」のどちらなのでしょうか?

閲覧数:
25,724
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2014/7/713:37:31

巷では、住宅ローンの借入額は、年収の何倍が良いであるとか、
返済比率が何パーセントが良いといった議論もありますが、
そのことだけで、返済比率が、
多い少ないを論じるのは如何なものかと思っています。


たとえば、仮に返済比率が22%とした場合、
年収が350万円の方も、500万円の方、800万円の方、
1000万円の方・・・も、すべて住宅ローン返済後の生活費の額は、
同じ金額でしょうか。(所得税等は別として)

当然、住宅ローン返済後の手取り給与の残は、年収×78%
(100%-22%)となりますので、まったく同じ返済比率でも、
余裕があるかないかは、年収によっても変わってきます。

また、同じご年収の方でも、
家族構成やお子様の年齢、お車等のローンの有無や、
住宅に対する価値観の違いによって、
年収の何倍が良いかは変わってくると思います。

ご説明が、少し回りくどくなってしまいましたが、
従って、「年収の何倍」なのか、「返済率」のどちらが
重視されるかというご質問は、どちらも、
それだけで判断するべきものではないと思っています。

下記に、ご質問の本質に参考となるデータがありますので、
URLを貼り付けておきます。
http://www.jhf.go.jp/files/300183332.pdf

参考になりましたら幸いです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

b41********さん

2014/7/718:00:48

どちらでもありません。
年収が税込だとすれば手取りは400万内外。ローンを引いて300万であなたの家族が、家族のお考えの生活ができるかどうか。なん%ではなく、手元に残る現金と相談しなさい、ってことです。
借金というのは、極めて個人的事情に左右されます。子供が5人いて全員大学まで進学させる、というのでしたら、返済率0%が正しいのでは?
重視されるのは、あなたの、人生にたいする考え方ですからね。
20%だから、うちはいい、というのは「相対的」な考えであって、底流には他人との比較、というものがあります。でも他人はまったく違う家族構成と教育に関する考え方、交際範囲などがあり、そもそも年収も年齢も異なります。
業者が勝手に作った指標のようなものを鵜呑みにしないほうがいいですよ。
目いっぱい高額物件を買って欲しいし、生活を犠牲にしてもローンは払っていただきたい、というのが不動産業界とリテール銀行の考え方ですから。
年収1000万の20%と500万の20%というのは、同じではないのですし、30歳でローンを組むのと、40歳で組むのとも異なります。半額頭金にいれて、いざとなれば物件を右から左に売れる人もいるし、満額融資の人もいる。
数字などよくよく考えてみたってしょうがないことです。

k_l********さん

2014/7/714:46:47

変動ですよね。わかります。
それぞれの家庭で支出が違うのでその計算はあくまで参考程度です。
実際、年収の8倍とかいう人もいますしねw

結局、今の生活から考えて返せるかどうかを個人が判断するしかないですよ。

因みに、私も質問者さんと同じくらいのローン組む予定です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる