ここから本文です

双子葉類には合弁花類と離弁花類があるのに、単子葉類にはないのはなぜでしょう?

iho********さん

2014/7/819:57:10

双子葉類には合弁花類と離弁花類があるのに、単子葉類にはないのはなぜでしょう?

中1にもわかるように説明お願いします。理科の宿題なのですが教科書にも載って無くて困っています!

できれば明日の朝までに回答お願いします !
m(_ _)m

閲覧数:
1,224
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2014/7/823:02:19

単子葉植物の中には、花弁を持たないものが多いからではないでしょうか。

代表的な科であるイネ科の植物の花は、花弁ではなく包穎(ほうえい)や護穎(ごえい)が雄しべと雌しべを包んでいます。

カヤツリグサ科では花弁はほとんど退化しています。

その一方で、花がすごく派手なユリ科やラン科もあるわけですけど…

双子葉植物は合弁花と離弁花に分けられるけど、単子葉植物はその基準では分けられない…ってとこじゃないでしょうか。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる