ここから本文です

ウィキペディアに載ってる、

hok********さん

2014/7/823:57:41

ウィキペディアに載ってる、

戦国時代の日付なんですが・・・たとえば月山富田城の戦い(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%88%E5%B1%B1%E5%AF%8C%E7%94%B0%E...
の場合、終りが永禄9年(1566年)11月21日、となっています。
ここで、ですが、あの11月21日は和暦ですかユリウス暦ですか?
ウィキペディアを見てると永禄x年xx月xx日(15yy年yy月yy日)のようにはっきり区分されてるものがあれば、上のようによく分からなくなっているのもありますね。だからなおさら「月日は和暦じゃね?」って考えてしまいます。
特にあの永禄9年11月21日は、ユリウス暦で換暦すると1567年になってしまいます。
どなたか、見方を教えていただけますか

閲覧数:
215
回答数:
5
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cre********さん

2014/7/905:31:19

経験的に言って、特に断りが無い場合は旧暦表示と見て構わ無いかと思いますが。
確かに旧暦だと年末近くが新暦(グレゴリオ暦)では年初に成る事は有りますが、必要に応じて(グレゴリオ暦では云々)の様に括弧付きで説明が有るのが普通かと思います。大体明治の改暦迄は、此のやり方かと思われます。
月山富田城の場合は旧暦でも新暦でも、歴史的な出来事としては差程大きな問題が在るとは思われませんが、古代史の卑弥呼の使者が建安の宮廷に朝貢したのが238年か239年かと言う様な問題だと、1年違うだけで拝謁した魏の皇帝が違うので、其れ成りに政治的な問題が生ずると言う事にも成ります。
古代では年数の数え方にも多少の問題が在ったと言う説が有り、同じ六十干支でも中国・朝鮮・日本では数年のズレが在ったと言う話で、卑弥呼の使者のケースの様に1年違いで政治的な意味合いが微妙に違って来る話も有る訳です。其れに比べれば富田城の場合は、年末か年初かで其れ程大きな問題が有り得るとは考え難いのですが。
暦の問題は中々難しい所も有り、旧暦で一番問題に成るのは季節感とのズレかと思われ、例えば何かと話題の「官兵衛」ですが、備中高松城の水攻めの場合梅雨時の降雨量の多い時期に限って出来た作戦で、此れを考えるなら同時期の本能寺の変から中国大返し、更に天王山の戦いへの一連の流れは未だ梅雨明け前の出来事と言う事にも成り、現代人のイメージに多少の影響も与えるかも知れません。
閑話休題。尼子義久は正月前の開城に拘ったのかも知れませんが、実際の季節は既に越年して居た事に成り、彼の心中のみ成らず寒々とした風情が感じられるかも知れません。

(|…o±\o

  • 質問者

    hok********さん

    2014/7/923:02:13

    普通和暦の日付で覚えてしまいますから、「西暦ではお正月」といっても混乱が生じるだけですね・・・

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2014/7/9 23:10:10

笑う 他の皆様もありがとうございます!選ぶのに結構悩みました。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

lab********さん

2014/7/915:12:17

Wikipedia側では西暦・和暦の表記の仕方についてガイドライン
を示しているので、Wikipediaのガイドライン通りに表記されて
いれば、そもそもこのような疑問が出てくることはありません。
ガイドラインは下記のとおりで、「旧暦と西暦の日付の相違」
に書かれているような正しい表記方法がされていれば、このよ
うな誤解は起こらないのです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/Wikipedia:%E5%B9%B4%E4%BB%A3%E3%81%AE%...

正しい表記方法の例
・1689年5月16日(元禄2年3月27日)

あなたが挙げているWikipediaの項目は記述の仕方がガイドライ
ンに従っていないので、この記事からは日付が和暦か西暦かを
判断するのが困難になっています。

ただ、一般にWikipediaの記述は市販の歴史書などに書かれている
日付を、そのまま転載しただけの場合が多いので、日付は和暦と
考えるのが妥当です。一般の歴史書では、わざわざ日付を西暦
(ユリウス暦やグレゴリウス暦)に直すことは殆どないからです。

Wikipediaの「月山富田城の戦い」の記述で「永禄9年(1566年)
11月21日」となっているのは、永禄9年の殆どが1566年に属す
るという意味合いで、「(1566年)」は前の「永禄9年」のみに
かかっていると解釈するのが妥当です。
永禄9年11月21日=ユリウス暦1567年1月1日=グレゴリウス暦
1566年1月11日で、西暦ではいずれも1567年になります。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2014/7/913:33:30

一般に墓石の記銘などは改暦の弊害を避けるために例えば永禄9年戊(つちのえ)寅11月21日、のように干支を併記して書きいれてきました。

だけど今の歴史家には残念ながらその程度の心得さえ欠落しているケースが目立つので此のご指摘になったものと思います。

因みに先の和暦の場合はユリウス暦換算では1567/1/1日
また当時に出来たグレゴリオ暦に換算すれば1567/1/11日に相当します。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

sto********さん

2014/7/902:52:14

和暦で記す場合だと閏月があるとやっかいですね(^_^;)
同じ月が続く訳ですからね。
基本的には永禄9年(1566年)11月21日と記されていれば和暦表示なのですがね。これが1566年(永禄9年)11月21日と記されていれば西暦表示と私は疑いなく判断しています。
尤もウィキペディアがこのルールを守って記しているという保障はありませんが、学術書は基本的には和暦表示で尚且つ上記のルールにのっとり記されています。
和暦だと徳川家康は1542年生まれですが、西暦だと1543年になるのが正しいのですが年を越していない事を優先してあえて1542年としているように、この解釈は混乱の元ではありますね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

gen********さん

編集あり2014/7/902:40:10

Wikipediaは私撰の辞書を適当に並べ付けたし付けたしてきたもの、基本的には見た人の都合上で修正して使うべきです。だって、統一性もなければ全て絶対正しい訳でもないし、ちょっと調べたら自分のほうが早い場合もある訳ですから、そんな必死になる必用はありません。これがソースだ参考書だ典範だとはなりませんので安心です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる