今月は買い時が難しいですね。スィングトレード、ポジショントレードをやっている現物株式個人投資家です。

今月は買い時が難しいですね。スィングトレード、ポジショントレードをやっている現物株式個人投資家です。

補足

アハハ、小生も同じく小遣い稼ぎの買いを少々入れていますが、何ともスッキリしません。我慢我慢の毎日です。

株式124閲覧

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

スイングなら、今月は買い場ですよね? 大概、7月相場は弱い。 第一四半期決算発表は、保守的であると同時に、今年は消費増税があったので、それ出るまでは、余計、買いに行き辛い。 そのくせ、抵抗勢力として、年金買いが控えてるから、売りにも行き辛い。。。 でも、大概、信託銀行(年金)が買う位置ってのは低い(買い場としては正解)し、高くなれば買い上がらないし、それらは、買ったら買いっぱなしで、割合がオーバーした分でないと、売らないので、買い場は正しいけど、逃げは下手。 信託銀行の買い→機関投資家の買い(外国人)→個人の買い…となって、売買高が増える。 で、機関投資家(外国人)が売る。 →慌てて個人が売る。 それとは、別に、ヘッジファンドが仕掛ける、コネクり回す。 そうやって、相場と言うのは、成立してる。。。 長期投資家なら、来年あたりで売るかと思います。買いはじーっと次の買い場(2017年前後?)まで動かないだろうし、スイングなら、今ってのは、ある意味買い場かと思います。

その他の回答(2件)

0

スイングトレードーの弱点は乱高下相場に弱いダブルトップダブルボトムなどの相場に対応できない場合もあり厳しい。 ポジショントレード中期トレードーですので通常週足からのエントリー保有期間も数ヶ月と少し長いのでテクニカルだけでははずれる可能性が高い業績 上げ下げ 要因 個別銘柄の情報が良く出る大型又は中型株 会社の仕組みが理解できるこれが出来ないと中期トレードーは厳しいです中期トレンドの場合はトレンドに乗るタイプで大丈夫ですそんなにころころ曲がらないのでトレンドが短期と比べ。