ここから本文です

主人は、透析患者です。会社員で帰りに週に2日と休みの土曜日に透析受けに行きま...

ベティーさん

2014/7/2200:16:14

主人は、透析患者です。会社員で帰りに週に2日と休みの土曜日に透析受けに行きます。それは、凄く感謝してます。私も家で仕事をしています。食事にも気を使って、調理をしています。

ここで、問題なのですが、私の手間をかける料理に文句を言う。「OOは、身体に良くないんだよ!」と言うわりには、自分の食べたいもの(鰻の佃煮)などは、他に食べる者がいないのもあり、1瓶あっという間に食べ切ります。佃煮の塩分を言うと「少しだから、良いんだよ」と。
昨日は、子供の友達が夕食を家で食べて行ったのですが、料理大好きな主人は、自分で焼肉にし、今日は一日中「気持ち悪い」と言ってました。私が、「どうして気持ち悪いか解るわよね?」と聞くと、「どうして?」と。「昨夜好き勝手に食べたからじゃない?!そういう時になると必ず具合悪くなるでしょ!」「僕は、そんなに量を食べてないよ」と毎回、自分の食べたい物は、「少しだから、良いんだよ」と繰り返し、好みじゃない物は、「身体に悪い」と勝手なことを言ってくることに、苛立ちます。毎回同じ事を繰り返すくせに、人の注意を無視する。主人の身体に合わせて2人分だから、同じ調理の物を私も食べていたら、私の方が具合が悪くなりました。身体に必要な成分も摂取不足になってしまいました。同じ事を繰り返す。反省しない。勝手にするなら、あとで「具合悪い」は聞くのは、もううんざりです。小さな子供ではないので、
食べちゃ行けない物も冷蔵庫には、あります。主人が透析受けるようになってからは、漬物は一切買わなくなりました。鰻の佃煮は、法事をした際に、「うちも欲しい」と主人が自宅分も勝手に数に入れ持ち帰りました。毎回「少しだから良い」を繰り返し、具合悪くなる馬鹿な主人を
どうすれば、何とかできると思いますか?「全て、妻である私が作る」と言う回答以外の回答をお待ちしています。

閲覧数:
1,161
回答数:
4
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nik********さん

編集あり2014/7/2500:22:41

ご主人に任せちゃって大丈夫だと思います。あまり気にしちゃうと奥様も精神的に疲れちゃいますよ。放っておきましょう。
具合悪いって言うなら寝てもらう、それしかないと思います。

私も透析していますが、色々あるんですよ。好き勝手食べてるように見えますが 、例えばお肉やお魚は良質蛋白質と呼ばれる動物性タンパク質が豊富で透析患者に必要なヘム鉄やビタミンDなども意外と豊富です。全く摂取しないと栄養不足になりアルブミン値(栄養状態を見るための検査値で下がるとむくみが起きるなど言われてる)が下がってしまったり骨が弱くなるなどの影響が出るためお魚やお肉は、とった方がいい部分もあります。塩分もすべて全くダメと言うのではなく人より少なめにということです。全くとらなかったらそれこそ低ナトリウム血症や脱水、シャント閉塞など色々なってしまっても困ってしまいます。
だからと言って取りすぎれば色々問題もあるから制限範囲が決められています。その中で過不足なく過剰にならないようにとらなくてはいけないのです。恐らく、ご主人はその事をすべて承知だと思います。
難しいのはしっかり食べてカロリーは補給しなきゃならないのに制限は守らなきゃならない。野菜果物にも制限があるため果物や野菜オンリーと言うわけにはいかないことです。魚もお肉も塩分はあります。じゃあどうするか、魚は、生魚を料理し、お肉はタレを別にする、他のおかずで塩分を控える、そういう工夫が大切です。栄養士さんの話では、おかずの組み合わせと、量のバランスに配慮するのがいいそうです。
m例えば、ご飯1膳~1.5杯、肉魚系のおかずは一人前、野菜は和え物など小鉢1杯、果物は缶詰小鉢1杯位が透析患者にとってはちょうどいいそうですよ。塩分は主菜に味をつけて他は薄め、無味(塩分なしで酸味や苦味、辛味、焦げ)などでアクセントをつけて頂くようにするといいそうです。
恐らく、○○は体に悪いんだよと言うのはからだのことを思ってるからこその台詞であって奥様のお料理に対する文句ではないと思いますよ。
体にいいものが透析患者では制限しなければならない部分があり、折角作ってくれても体にいいものが食べれないと言う、ジレンマがもしかしたらあるかもしれません。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

js1********さん

2014/7/2208:03:18

透析病院の血液検査や 透析間の体重の増加はどうなんでしょう。
血液検査の結果を見て食べ物を調整したほうが体のためです。
透析患者の多くは真面目すぎて食べなさすぎです。
そのために体力が落ちて 感染症にかかりやすくなります。
あまりこれもダメあれもダメでは逆効果です。
食べ物の目安は ご飯は普通におかずは健常者の半分を目安
に何を食べても半分程度ならば大丈夫です。
まずは検査結果を見て判断してください。
そして夫婦でもう少し透析のことを勉強してください。
透析の勉強をするかしないかでは体調が格段に違います。


透析患者より

sin********さん

2014/7/2200:56:31

私は現役看護師として透析室のある病院で勤務していますので、分かる範囲でお応えさせて頂きます。

…というのも、つい先日、透析療法を受けられている患者様についての院内教育の場に参加して聴講してきたからです。

失礼な表現がありましたらすみませんが、透析について講義して頂けた某医療機器会社の方から

「透析を受けている方患者さんを、正直、わがままだと感じた看護師の方はいますか」

と、最初に問いかけられました。

ほぼ全員が感じているみたいに多くの看護師が挙手していました。

何故、そのような問いかけをされたのか…後に続いた医療機器会社のスタッフから次のような言葉が出ました。

「透析はしんどい。ずっと受けなくてはならないものだし、受けなくては生命の危機となり、生命維持さえ困難になり、死に至ります。透析は導入された初期では、血液が濾過されて体の怠さも感じにくく、まだまだ元気ですが導入されて年数が経てば経つほど、体のしんどさは増していきます。それは血液濾過の段階で、体に有効な成分までもが濾過されてしまうからです」

と…。

かなりの厳密な塩分・水分制限をされ強いストレスを強いられるから、透析導入され年月が経てば経つほど、性格も卑屈になりやすくわがままも言いたくなるのだとか…。

確かに、入院されて透析療法を受けられている患者様は全員とまでは言いませんがわがままな患者様が多いです。

ご主人様は透析を導入されるようになってから期間はどれくらいになりますか?

勿論、ご主人様もそうですが、支える家族、奥様が大変ですよね。

きっと、ご主人様も甘えられる奥様にだから相談の様なわがままをおっしゃっているのだと思います。

前置きが長くなってしまいましたが、通院されている病院では本人や家族も共に参加出来るような一般向けのシンポジウム?講習会?みたいな催しはされていませんか?


また、食事の事とか、相談窓口はありませんか?

そういった食事内容を繰り返していると必ず、(悪い表現ですみませんが)しっぺ返し…体重増加というかたちで現れてきます。

ご本人様が一番、そのしんどさを分かっているはずなのに我慢できない…となれば
奥様から注意を繰り返してもなかなか聞き入れてはもらえないかとお察し致します。

大変かと思いますが、ご主人様にも再確認してもらう目的で病院の催し事に共に参加したり、共に相談窓口に行かれてはどうでしょうか?

あくまでも、「共に」という事がポイントです。

ご主人様にも奥様がどんなに心配されているのか、伝わるでしょうし、また直接専門アドバイザーから聞けば、奥様と同じ事を言ったとしても、聞き入れると思います。

利用できる医療関係のサービスは最大限に活用してみるのも一つの案ですから考慮してみて下さい。

奥様の方がお体を悪くしませんように…。

奥様も御自愛下さいね^^

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

tdl********さん

2014/7/2200:48:16

自分勝手にしてるから、透析受ける羽目になったのでは?

導入前から食生活などの指摘があったと思います。

今の食生活を透析受けてる病院の先生に報告して、先生から旦那さんにこんこんと説明(説教)してもらっては?

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる