ここから本文です

賃金が上がって物価が上がるのと、賃金が下がって物価も下がるのではどちらが良い...

nar********さん

2014/7/2316:49:44

賃金が上がって物価が上がるのと、賃金が下がって物価も下がるのではどちらが良いですか?私は、どちらかと言うと前者のほうです。スタグフレーションにならなければ良いです。

閲覧数:
47
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cm0********さん

2014/7/2316:51:41

やっぱ物価が比例していようと、収入が減れば消費は抑えようと思い、収入が増えれば少し贅沢しようというのが普通だと思うので、日本経済のことを考えれば前者を選ぶのは当然でしょう。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

hor********さん

2014/7/2321:42:15

失業率で考えた場合、『物価上昇率が上がると失業率が下がり、物価上昇率が下がると失業率が上がる』という関係があるので、その意味で前者の方が良いです。(ただし失業率が一定水準に達するとこの関係は成り立たなくなると考えられます)

また、物価が変動しても債務残高は変わらないので、若い人たちでこれから家を建てようとか、企業でこれから設備投資をしよう、という投資活動をする人たちには前者が有利です。

逆に後者の場合、家の購入や設備投資のために借りたお金を、“借りたときより価値の上がったお金”で返すということになるので、実質的な返済の負担が重くなります。また価値の上がったお金を減った収入から支払うということですから、二重苦です。

こういうのは経済全体に大きなマイナス圧力になりますから、この意味でも前者が良いといえます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる