ここから本文です

5歳息子の虫歯について質問です。長文ですが読んで頂けると幸いです。 5歳の息...

mok********さん

2014/7/2322:58:25

5歳息子の虫歯について質問です。長文ですが読んで頂けると幸いです。

5歳の息子が昨日から歯が痛いと言い出したました。もともと虫歯になりやすく、仕上げ磨きを小さい頃からしていたのにも

かかわらず、多くの歯が虫歯になってしまいました。親として子供に本当に申し訳なく責任を感じています。
そのため、3歳半の頃から小児歯科へ通っていました。そこの小児歯科ではフッ素を塗ることや詰め物をするのみで削ったりの根本的な治療はされませんでした。あくまで乳歯は抜ける歯だからとのことで…。前歯もかけており、進行止めで黒くなってしまいとても可哀想です。(本人は特に気にしていませんが)
ですが、今回痛みを訴えたのが奥から2番目の乳歯でした。まだまだ永久歯への生え変わりまでは時間があるし、本人も痛みで泣いたので受診したのですが、歯医者へ到着するまでの車の中で、痛いのなおった!と言い出したのです。歯医者で診察してもらう時に、風を当てても、綿を噛ませても痛くないとのこと。しかし、虫歯を器具で触ってチェックしたところ、少し柔らかくなっているので、神経を抜いてきちんと治療した方がいいかもしれないと先生に言われ、大学病院の紹介状を頂きました。そして、いつもどおり詰め物を塗って診察は終了。その後も普通に夕飯を食べ歯磨きをして就寝しました。(痛み止め等は飲んでません)
しかし、翌日の朝、歯磨きの際に歯を見てみると、昨日詰めた物が取れていたので、また受診しようと小児歯科へ連絡したら休診日。なので、急遽、知り合いが通院している小児歯科を紹介してもらい受診しました。その際も同じように詰め物をしたのですが、前回の物がすぐ取れてしまったので、前回のものより少し硬いもので詰めますと言われました。そして、無事診察は終了。その時点では痛みは訴えてませんでした。そして、自宅へ帰宅後、治療から約一時間後に二人で昼食を食べました。食事後、二人で歯磨きをしようとまず最初に水でうがいをした所、息子が突然また痛みを訴えたのです。よくみると、先ほどした詰め物がとれていました。最初の時よりも酷く20分ぐらい大号泣して痛みを訴えておりました。しかし、30分ぐらいすると、また痛いの治ったと言うのです。ただ、やはり変な違和感はあるようでした。ですので取り急ぎ、小児科で処方してもらったカロナール(痛み止め)を飲ませました。そして、急遽また先ほどの歯医者を午後に受診しにいきました。先生へ経緯を説明したところ、レントゲンを撮ろうということになったのでお願いしました。結果は、神経は黒くなく綺麗。近くまで虫歯は来ているが今の段階だと抜歯も神経をぬくという選択も難しい。そして、何故息子は痛いと言うのか?ということでした。息子が痛いと言っている原因が不明なのです。なので、取り急ぎ、詰め物ではなくて、これまでのものより頑丈なセメントのようなものを塗りますと言われました。そして治療終了。先生からは念のためちょっとの間、食前に痛み止めを飲んで下さいと指示されました。
そして、その後も普通に過ごし、寝るまで痛みを訴えることはありませんでした。痛み止めが効いているのかもしれませんが。次回の診察は一週間後です。それまでにまた痛みを訴えるようであれば受診予定です。それから、二週間後には大学病院の受診も予定してます。このような状態の場合、どのような治療がいいのか。私としては息子の痛みを取り除くことが最優先ですが、先生の治療にお任せしています。そして、9月には私ごとですが出産を控えており現在お腹もとても大きい状態ですので、出産前の夏休み中には痛みを取り除くことができるといいのですが。

長くなりましたが、参考までにご意見を頂戴できると幸いです。
どうぞよろしくお願い致します。

閲覧数:
1,262
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2014/7/2409:56:41

ご心配ですね。
また質問者様が9月に出産を控えているという状況下、
大変なご苦労かと思います。

まず5歳で前歯の虫歯に関しましては
そろそろ生え変わりの時期ですから
今まで通われていた歯科医院の様に
進行止めの薬を塗布するのみ(お子さんに痛みがない場合)の治療が
比較的、一般的だと思います。

しかし奥歯は小学校3〜5年生位で生え変わる歯ですから(身長差によって生え変わる時期が異なりますが)
治療をされた方がいいかもしれませんね。

お話を伺うと
お子さんの場合、その奥歯に関しては
結局、痛くない時もあるけれども
痛いときは泣き出してしまう程痛いわけですから

「抜随」と、いって
神経をとってもらう治療がベストだと思います。

通常は4〜5回の通院で終了します。(初回は麻酔をします)

乳歯は神経をとってしまっても
ある年齢になれば抜けてしまう歯ですし
後から生えてくる永久歯にも影響はありません。

ですから
歯科医院で「抜随をして欲しい」という旨の事をご希望されれば
通常はしてくれると思います。

神経をとれば
今後、痛くなる事はありませんので
(例外として根の先が化膿すると、腫れてくる場合もありますが)
質問者様の出産後も
安心できるのではないでしょうか?

なかなか希望といのは
担当の先生に言いにくいかもしれませんが
きちんとお伝えすれば
通常はして下さると思いますよ。

質問した人からのコメント

2014/7/25 07:45:16

降参 ご回答くださった皆様。ありがとうございました。どの回答も大変ごもっともなご意見を頂き、親として今までの食生活習慣を反省し今後の食生活を改めていきます。

治療としては、大きな痛みを伴う虫歯に関しては小児歯科専門医がいる大学病院で治療をし、その他の対処療法が可能な虫歯は地域密着型のかかりつけ歯科にてお願いしていこうかと思います。
この度はご回答頂き本当にありがとうございました。まとめてのお礼、失礼致します

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hik********さん

2014/7/2421:44:36

>もともと虫歯になりやすく、仕上げ磨きを小さい頃からしていたのにも
かかわらず、多くの歯が虫歯になってしまいました。親として子供に本当に申し訳なく責任を感じています。

そうですね。
責任を感じてください。
そして、言ってることの間違いを訂正しておきます。

もともとむし歯になりやすい歯なんて、特殊な遺伝性疾患でもない限りないです。

○仕上げ磨きができていない。(できてるつもりは違う。)
○食生活が悪い。

この2点ですね。
食生活が悪いと免疫力が低下するから、同じケアをしていても
むし歯になりやすかったりします。

どれかの何かができてないんですよ。
「していた」のではなく「していなかった」んです。
お間違えのないように。

>フッ素を塗ることや詰め物をするのみで削ったりの根本的な治療はされませんでした。

はい、そのとうり。
神経をとることを含めて、すべての歯科治療は「対症療法」です。
口腔内の原因療法とは
「細菌数の低下のための予防処置」
「食生活の改善等による、免疫力の向上」
「適切な咬み合わせの維持」
ぐらいかな?

根本的な治療はされませんでした、ではなく、
適切な「対症療法」がされませんでしたの間違いですね。

ちなみに詰め物をすること自体は
適切な対症療法です。

>痛いのなおった!と言い出したのです。歯医者で診察してもらう時に、風を当てても、綿を噛ませても痛くないとのこと。

5歳の子なんだからこんなの言葉が信用できるわけないじゃん。
口で何を言ってても、本当かどうかは
痛みが加わることで行うちょっとした体動とかで
すぐわかるけどな???

>神経を抜いてきちんと治療した方がいいかもしれないと先生に言われ、

じゃ、そうしてやれよ。
できない歯医者なんだろう?
まあ、よっぽど時間がとれない場合以外はやるわな~。

ていうか…
歯医者が子供みれないだけじゃん。
開業医でも小児歯科専門でやってるところとかもあるから、
そういうところに行ったら?

ていうか、
別にこんなの小児歯科専門じゃなくても
できないとダメだと思うけどな~。

coo********さん

2014/7/2400:09:21

>フッ素を塗ることや詰め物をするのみで

虫歯に対してはほとんど無意味ですが。
大丈夫ですか? その歯医者。


>神経を抜いてきちんと治療した方がいいかもしれないと先生に言われ、大学病院の紹介状を頂きました。

ずいぶんと適当な小児歯科ですね。
小児歯科の知識はない、そして最初から予防も治療もする気がない、ということですよね。
大丈夫ですか? その歯医者。


>近くまで虫歯は来ているが今の段階だと抜歯も神経をぬくという選択も難しい。

なぜ?
ヤブ医者だから?


>何故息子は痛いと言うのか?ということでした。

“神経近くまで虫歯は来ている”と自分で言っているようですが。
大丈夫ですか? その歯医者。


>息子が痛いと言っている原因が不明なのです。

“神経近くまで虫歯は来ている”と自分で言っているようですが。
大丈夫ですか? その歯医者。


>このような状態の場合、どのような治療がいいのか。

まずはまともな病院に行きましょう。

mom********さん

2014/7/2323:38:49

いろいろとお疲れ様でした。
ご出産を控えている中でのお子さんの診療所通いは大変ですよね。しかも、この暑さでは・・・
それほど大変な思いをして通院されるのですから、きちんと子供の治療をしてくれる歯科医院に通院しましょう。文面から受けた印象ですと、どうも、子供の治療がちゃんとできる診療所ではないようです。小児歯科と標榜してあっても、小児の治療がまともにできるかどうかは別問題です。歯科医師免許を持っていれば誰でも、一度の子供の治療をしたことがなくても小児歯科と標榜することはできますからね。
お話のようにすぐに取れてしまうような詰め物は、たとえ乳歯であっても、治療したとは言いません。ただのその場しのぎですらない。いい加減な処置としか思えません。そういういい加減な治療を続けていって、どんどん虫歯が拡大し、かわいそうな目に合うのはあなたのお子さんですよ。

>虫歯を器具で触ってチェックしたところ、少し柔らかくなっているので、神経を抜いてきちんと治療した方がいいかもしれないと先生に言われ、大学病院の紹介状を頂きました
こんなことで大学病院を紹介するなんて考えられない。このことだけでも、この先生は全然子供の治療ができな人ということがわかります。(次の先生もね)

質問者様がなさるべきことは、大学病院の小児歯科でしっかりとした治療を受けるもよし、または、日本小児歯科学会のホームページからお住いの近くの小児歯科専門医を見つけて受診されるとかなさったほうがいいと思いますよ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる