ここから本文です

B型肝炎訴訟を最近知りました。 自分は現在43歳でB型肝炎のキャリアですが、今回...

kum********さん

2014/7/2609:51:16

B型肝炎訴訟を最近知りました。
自分は現在43歳でB型肝炎のキャリアですが、今回両親の血液検査の結果、両親共にHBs抗原マイナス、HBc抗体プラス、S/CO 10.42と10.97
の数値でした。私の結果

はまだ出ていませんがキャリアだと言う事は20年程前の出産時に解っています。
私が感染したのは母子感染なのでしょうか?母の記憶と母子手帳では幼児期の公民館での集団予防接種で複数人で注射器を使ってたと言っていましたが、母子手帳には摂取の記載が有るだけで注射器の使い回しは確実では有りません。集団摂取での感染か母子感染かを知りたいので詳しい方の意見をお聞きしたいです。

補足私の結果数値はHBs抗原プラス、HBc抗体プラス、HBe抗原マイナス、HBV-DNAプラスでした。

閲覧数:
3,541
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

suz********さん

2014/7/2613:06:33

訴訟参加は十分で出来ますよ、ただ厚労省のHPにもありますが、時効のようなものがあります、色々お知らせしたいのですが、厚労省のHPを見て肝炎訴訟を扱っている弁護士に相談するのが早道です御大事にしてください。

  • suz********さん

    2014/7/2613:21:05

    チョット1点だけ、集団訴訟に参加出来ますよ、手帳があるなら注射器の使い回しとして(何時、どこで)扱われます、細かい診断書や経緯証拠も必要かもしれませんが手帳は大きな証拠になります、補足の数値ですが肝炎発生率及び感染力はほとんどありません、稀に発症しいきなり癌化する場合が本当に稀ですがあります、専門医はこの点を気にして年4回位のエコーとウイルス量を測ります、後女性でしたら出産時が特別に管理されます、ちなみに感染ルートは幼少期の可能性が高いです、成人してからの感染はほとんど一過性で抗体の残骸のみ残ります、まぁ御質問者も知っておられるでしょうけど。。。

  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tot********さん

2014/8/300:35:06

只今B型肝炎訴訟中です。

市に相談すれば相談先を紹介してくれます。
弁護士がつきますが、不安材料は丁寧にすべてこたえてくれますよ。

必要書類が揃わなければ訴訟することができません。
思っている以上に手間と時間が掛りますので、悩んでいるのならば
早く行動を起こすことをお勧めします。

いい方向へ行くといいですね。

sak********さん

2014/7/2817:01:42

ご両親は抗原は-ですが、抗体は+で数値がありますね。
この数値が厚生労働省に認める数値か?
これは専門弁護士でないとわからないです。
ジェノタイプの検査も必要です。
ジェノタイプCなら幼少期だと証明されますが。
まずは肝臓専門医に相談して下さい。
訴訟はかなりの情報が必要です。
また和解しても和解金は時間かかります。
来年位までですよ、訴訟期間は。
良く調べてみて下さい。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる