ここから本文です

なぜOGKとかゼニスのヘルメットて知恵袋では不評なのですか。 OGKとかゼ...

朴太源さん

2014/7/2616:58:59

なぜOGKとかゼニスのヘルメットて知恵袋では不評なのですか。

OGKとかゼニスてアライやショウェイと比較されていっもけなされていますが。
安全性が違うとか言いますが。

アライとかはオーバークォリティ―なだけで現実的ではないと思うのですが。
アライの言うような安全性が必要なくらいの大事故をおこして頭は無傷でも。首が折れて即死だと思いますけど。
トラックに頭を轢かれたとして。たぶん轢かれるくらいならアライでもOGKでも頭は守られると思いますよ。OGKの規格でもそれくらいはクリアーしていますから。

現実的な安全性を考えればOGKやゼニスでもいいと思うのですが。
ヘルメットを被って火事の中に飛び込むとか。ヘルメットを被って銃撃戦の中に飛び込むとか。ヘルメットを被ってビルから飛び降りるとか。
そういうことをするのならアライのほうが安全でしょうけど。
でも現実的な話ではないと思うのですが。

バイクに乗るためのヘルメットならOGKやゼニスの安全性のほうが現実的だと思うのですが。

アライ,ヘルメット,ゼニス,ショウエイ,OGK,安全性,ベンチレーション

閲覧数:
13,274
回答数:
12

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mor********さん

2014/7/2617:08:48

あくまでも保護具ですから、使用してる本人の安心意識の問題と思いますがどちらも安全規格はクリアーしてるので大丈夫でしょう!

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/11件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

dt1********さん

2014/7/2717:15:15

アライやショウエイを長い期間に渡って好んで被る人は、安全で有ること?そんな当たり前の事には関心が有りませんよ。顔の皮膚に直接当たる、内装の方に関心があるのです。被り心地の問題です。シールドの開閉の手応えや、ベンチレーションのレバーの手応え、アゴヒモをグローブしたままで付けたり外したり出来る精度等。アライ、ショウエイはシールドは何処の位置からでも同じ手応え、同じ力で上がる、ベンチレーションの手応えも同じ、ある位置から重くなったり軽くなったりせず、スーット同じクリック感で動く。シールドの開閉とベンチレーションのレバーの手応えが統一されている。長距離走ると、こう言う造りの精度が疲れに響いてくる。OGKにはまだ、この精度が無い。シールドの開閉やインナーバイザーの手応えが最初は(ロックが外れる位置)重く、後はパカーンと上がって、ストッパーにガツンと当たる。その衝撃がヘルメットに響く。ショウエイは最初から最後までスーット動いて、停止位置にぴったり停まる。そこには安っぽさの欠片もない、走行中に操作する場所だから、そう言う神経を苛立たせる動きを一切しない。アライはどの位置でも任意でシールドを停める事が出来る。そのまま走っても高速道路以外の速度では横風を食らっても首が持っていかれる事は無い。顔に触れるパッドを微調整出来たり、水分を表に出さず、夏は汗を掻いても雨に濡れても表面はサラッとしたまま。冬仕様の内装は被るとふわりとした感触で相当きつめのパッドでも、脱着が痛くない。アライ、ショウエイは安全性はぶつかってからなんて、レベルの低い所に居ない。ライダーの邪魔をしない。集中力を妨げるものを極力排除する。被り心地や風切り音、空力、聴かせたい音と聴かせたくない音を分ける。そう言う内装になっているのは、アライとショウエイだけでは?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

uro********さん

2014/7/2706:18:06

ま、ブランド力でしょw

同じ金額なら俺も日本メーカー買うしw

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

aaj********さん

2014/7/2701:43:24

ゼニスはヤマハ。なのでそれ以外に乗ると違和感、とはいっても大したことでもない。問題は韓国のOEMということぐらい。
OGKカブトは大阪の会社。バイク以外にも色々作ってる。自転車用ヘルメットは結構な値段で、バイク用とあまり値段が変わらない。

買うならどっちかなんて、まあ言うまでもない。でもアライのメット軽いんだよね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

rtg********さん

2014/7/2618:58:34

日本のバイク乗り…特に80年代のバイクブームの影響を受けたライダーは、
幼稚な最高性能崇拝が根強く、
「最速!」とか、「最強!」とか大好きですよね。

バイクに、最高スペックを求めるように、
同じように、ヘルメットにも、最高性能を求めているようです。

そんなに安全性が大事なら、
そもそも、危険なバイクなんぞ、乗らなきゃいいのにね。

私は彼らの心理を、エクスカリバー症候群と呼んでます。

エクスカリバーというのは、アーサー王伝説に登場する剣の名前で、
どっかの岩に刺さってて、どんな屈強な男が挑んでも、
引き抜けなかったものが、
アーサー王だけが抜くコトが出来たと言う、
名剣が、持ち主を選んだかのような物語です。

これは、ヒーローの持ち物には、相応のいわく因縁がある、
特別なアイテムなのだと言う、
ヒーロー伝説に付き物のサイド・ストーリーの典型ですが、

スペック至上主義者は、潜在的にヒーロー願望が強く、
自分が乗ってるバイクは、世界最速だとか、
ヘルメットだって、最高の安全性を保証されてるとか、
みんな、アーサー王になったつもりのエクスカリバーなんですよ。

と言うか、実際の心理は、
「最高のアイテムに身を包んだ俺って特別!」と言う、
素の自分の自信の無さを、“特別な道具”で穴埋めしようとしてる、
虎の威を借る狐状態ですね。

中身の無い、薄っぺらい人間に限って、
バイクの排気量とか、値段とか、性能とか、ブランドイメージとか、
そう言う、外側のステイタスにばかり固執します。

でも、ま、そんな“顔なし人間”たちの変身願望を、
カッコ良く叶えてくれるアイテムが、バイクだったワケなので、
遊び方としては、ある意味、“正しい”のだろうと思いますけど…。

…哀しいのは、確固たる人格も、個性も持ち合わせてない、
“顔なし”に限って、自分が“顔なし”だと自覚できないトコロです。
自分の弱さに目を向ける勇気が無いから、
“顔なし”になっちゃってるんで、仕方なのないコトなのでしょうけど。

世界最高性能のヘルメットの中は、
のっぺらぼうな、無個性で、自信のない、孤独で不安な少年…
なのかも知れません。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる