ここから本文です

NARUTOの六道仙人はぬのぼこの剣を使って世界を創造したらしいけど、この創造って...

mas********さん

2014/7/2619:15:51

NARUTOの六道仙人はぬのぼこの剣を使って世界を創造したらしいけど、この創造ってどういう意味?

カグヤや神樹は六道仙人誕生前から存在するわけで、世界自体は六道仙人が誕生する前からある

じゃん。

閲覧数:
7,857
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sas********さん

2014/7/2620:47:30

物理的に世界を創造して、忍衆とチャクラを広める事により「忍界」を創造したのだと思います。

まず前者ですがこれは六道仙人&大筒木ハムラvs十尾の戦いでボロボロになった世界を創造し直したと言う意味です。
柱間vsマダラで地図を書き直すレベルで陸がめちゃくちゃになりました。
恐らくハゴロモは柱間とマダラの二人をあわせたよりも強いでしょう。
そしてその兄弟の大筒木ハムラも同等の力があると思われます。
十尾は復活した不完全な状態ですら柱間や生前マダラの規模を優に上回っています。
それが完全な状態。
この柱間やマダラも真っ青な怪物、いや神の戦いではどれほど世界にダメージがあったのか。
陸がめちゃくちゃとかそんなレベルではないでしょう。
それこそ世界全土を巻き込んだ戦いだったかもしれません。
十尾は元々国造りの神とも言われ大地を造ったとされていますのでそのくらいの規模であってもなんら不思議ではないです。
この戦いによりめちゃくちゃになった世界を六道仙人が創造し直したのでは?

後者はそのままですね。
チャクラを広める事により六道仙人が望んだ結果ではないものの忍術が生まれ忍が生まれて今の世界があるんです。
そういう意味での創造でしょう。

質問した人からのコメント

2014/8/2 09:34:08

納得納得。
どうも!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる