ここから本文です

創価学会の友人葬、金がかからないといいますが、 実際問題として、それは本当の...

koinoooana_2013さん

2014/7/2721:41:33

創価学会の友人葬、金がかからないといいますが、
実際問題として、それは本当のことですか?

一般な仏教葬儀は、僧侶へのお金は必要ですが、
香典が入ります。
友人葬は普通は香典なしです。

葬儀の会場にかかる費用は、どちらでも同じです。
通夜のあとの飲食代の有無などたかが知れています。

一般葬儀は、香典を諸々にまわしますが、
友人葬は、僧侶への金がかからないだけで、
他はすべて自分の財布からの持ち出しですよね。

比較した場合、一般仏教葬儀より、友人葬の方が、
本当に、金がかからないでしょうか?

閲覧数:
1,267
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

2014/7/2722:38:54

あのさ、学会葬でも、葬儀社が入るからそれなりに金はかかりますよ。
葬儀社に払う金(火葬代・祭壇や棺桶代・生花代他)はちゃんとかかります。
ただし、坊さんに払うバカ高い戒名やお塔婆だいはかかりません。それだけでも、坊さんを読んでの葬儀だと、20から100万は違うでしょう。それが、新盆、一周忌、三回忌、七回忌とそれなりにかかります。
友人葬や学会葬の場合、ご参集くださる方は、香典お断りがほとんどですから、それに対するお返し代などは、お花一輪とかお礼のはがき代くらいで済んだりしますから、坊さんを読んでお経を唱える葬儀から比較すると、ぐっと安く済みます。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

t_ohdoiさん

2014/7/2813:03:06

叔父の葬儀にその義理の息子が、周りに故人や親族の宗派など相談なしに学会葬で
突っ切ったのですが、費用自体はそんなにかかってないと黙したままですが、
10~20万円と話に聞きました。
確かに最近増えた家族葬の業者でした私の父の葬儀も50万円前後。
地元の市が設定した規格葬という指定業者でもたしか15万円でここだけ見れば安いです。
ですが、学会員が戦略上決して曲げない、金がかからない宗教というアピールは
彼ら自身がその自覚がないからに他なりません。

一つの市にいくつも作ってる会館施設に、日中や夜中・地方局狙いとはいえ
TV・ラジオCM料、毎回中吊り広告を出す関連冊子、どんな素人目でも
巨額の出費あってこそ、それがほぼ信者から集めているというのは
想像に難くないでしょう。


別の方の過去回答ですが、信憑性の高い内容なのでご参考にして貰えればと。
--------------------------
経費計算すると

毎月の出費
聖教新聞 1934円 x 家族人数分
大白蓮華 205円 x 18歳以上の人数分
グラフSGI 398円 x 1
(未来部向け新聞や活動家向けの創価新報は除外しました)

2か月に1回程度の出費
書籍 2000円程度(聖教新聞社発行。ちなみにブックオフですぐ売っても100円以下→店頭にて200円で販売)

年2~4回程度の出費
会館での記念勤行会寄付 1000~10000円程度

年一回の出費
財務部員 10000円単位 10000~年収の1割程度(額は任意。拒否はしづらい)

不規則な出費 (希望のものがあれば)
民音主催のコンサートチケット 数千円~1万5千円程度

その他
会館や個人拠点までの交通費 実費

ですがこう見ると、家計にはやさしくないですね。

プロフィール画像

カテゴリマスター

naka_photo00さん

2014/7/2807:02:34

塔婆、日蓮宗でどんだけ取ってんだよ・・・。
うちんとこ、ぺらぺらのをタダでくれる、あの塔婆の原価は10円未満ですわ。
香典が年間約20万、で、家族が死んだら葬儀費用は香典で収まる。通常は、49日の満中陰までの費用一切は香典で足りるのよ。

てことで、「ん十万円の大勝利」やら、「新聞三部、著書三冊セット」なんかの方が無駄だろうが?

戒名代や法事の費用は、結局は僧侶の給料や境内整備に使われる、「坊主丸儲け」であるわけがないんだよ・・・。

2014/7/2801:49:50

葬式は故人の功績を偲ぶ儀式です。

安上がりなら良い
簡素化すれば良い
と 言うものではありません。
遺された遺族の為に香典は多めに

お返しはお気持ちだけで良いのです。

(-_-)zz
,

tukimiya0530さん

2014/7/2723:29:05

あの~、香典は香典返しに使いますし、相手側に不幸があった時は当然ですが香典を納めるのですよ。 つまり、葬儀社に払う費用、僧侶に払う費用が負担で、香典はお互いに納めあっている形です。
創価学会の場合はそこから単純に僧侶に支払う費用が存在しなくなりますので、金銭的には負担が減ります。

あと、実際のとこ学会員さんも他の宗教の方々とは香典のやり取りはしてますよ。
親戚など学会員となる前からのやり取りがあるわけですし、また学会員は作法として他の仏教の方々の葬儀などには一般的な礼儀や常識として香典をもってって納めますし、そうなると相手側の方々も学会員側に葬儀などがあればもってこられますからね。学会員同士でのやり取りを無くしていき気持ちのやり取りにしていく方向になっているだけですよ。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。