ここから本文です

「求道」の読み方は、「ぐどう」、「きゅうどう」のどちらが一般的ですか?

m82********さん

2007/10/3115:51:13

「求道」の読み方は、「ぐどう」、「きゅうどう」のどちらが一般的ですか?

「求道生活」、「求道者」など、言葉によっても変化するのでしょうか?

閲覧数:
58,838
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fon********さん

2007/10/3116:14:57

キリスト教の用語では「求道者」は「きゅうどうしゃ」です。

一般には「求道」=「ぐどう」という読み方が周知されていますので、「きゅうどう」は誤りだと思っている人が多いかも知れません。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

liq********さん

2007/10/3116:33:04

仏教用語として、「正しい道を求めること。安心立命の正道を求めること」の意味の場合は「ぐどう」。求(ぐ)は求の呉語発音。
キリスト教においては、ある人が生涯のどこかでイエス・キリストと人格的に出会う経験を「回心する、信じる」と言い、それ以前を求道時代、求道者と呼ぶそうです。
また、キリスト教では、「道」はキリスト自身をさすそうです。キリストの言葉。「わたしが道であり、真理であり、いのちなのです」、と。
「道」とは、「天国への道、救いの道」でありキリスト自身なのです。
したがって、仏教用語の意味(求道=さとりを求めること)以外の意味の場合には、求道(きゅうどう)。
ではないでしょうか。

mar********さん

2007/10/3116:15:12

「ぐどう」ですね。
日本語の場合にはその言葉が入ってきた時代によって原語である中国語読みが異なっているためにいくつもの読み方が出来てしまっています。
「求道生活」、「求道者」の場合は意味が同じですからどちらも同じ「ぐどう」です。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる