ここから本文です

鋳鉄製のディスクローターってありましたよね。。。

b8e********さん

2007/10/3121:46:48

鋳鉄製のディスクローターってありましたよね。。。

ちょっと昔、レースとかで、鋳鉄製のディスクローターって使ってましたよね、今じゃほとんど見かけることないとおもいますが、どういうメリットがあるのか、デメリットがあるのか教えて下さい、レースとかで使われただけに、ブレーキの効きはいいと思いますが、今のステンレス製と比べて耐久性もいいんですか?性能面、耐久性で、ステンレスより上回るなら、貴重な部品ですね。。。

閲覧数:
5,697
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tot********さん

2007/11/100:46:48

鋳鉄製ディスクのメリットはコントロール性です、
ステンレスに比べ各段にコントロール性は上です。
圧力に応じ効き方がコントロールし易いですね。

今では絶対的な制動力はステンレスのほうが上ですね。

デメリットは耐久性でしょう、ディスクの摩耗がステンレスより早いことくらい。
錆びますが気にはなりませんし長期に放置しない限りそれほど錆びませんね。
パットの種類が限られること、現在ではブレンボとフェロードくらいかな鋳鉄用は。

一度使うとステンレスはあまり使いたくは無いですね、STDでステンレスでも鋳鉄に交換しています。

質問した人からのコメント

2007/11/2 21:35:05

成功 みなさん、詳しい回答ありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

man********さん

2007/11/100:15:45

鋳鉄ディスクのメリットって、効きよりもタッチじゃなかったでしたっけ?
俗に言う「真綿を絞める」ってヤツです。

最大のデメリットは錆でしょうか。
ディスクがむき出しの二輪では致命的なのかも。
ホンダが一時期多く採用していたインボードディスクは、ディスクが隠れるために鋳鉄を使っていました。

それと耐磨耗性。
鋼の中では柔らかい素材なので磨耗が早い。
磨耗が多いということは、削りかすが多く発生することでもある。


現在ではシンタードメタルパッドの開発などによってステンレスが主流となりました。

koj********さん

2007/10/3122:06:29

耐久性や強度はステンレスの方が上ですので、薄く出来るメリットがあります。
鋳鉄は細かいカーボンの粒子が含まれるので表面がデコボコになって摩擦係数が高いというメリットがありました。
但し黒っぽい色でまたすぐに錆びるので市販車では見栄えが良くありませんでした。

その後ブレーキパッドの改良でステンレスでも高い摩擦係数が出せる様になったので鋳鉄のディスクはレースでも使われなくなったのでした。

rz3********さん

2007/10/3121:59:23

欧州ではステンレスはあまり使われていません。
ほとんどが鋳鉄製です。

何が良いかと言うと、ステンレスよりパッドにガッチリ食いつきますのでストッピングパワーは上です。
何が悪いかと言うと、見た目とメンテナンス製かな?鋳鉄だから錆びると真っ赤になります。
メンテナンスをサボるとロータとパッドが錆びて張り付きます。

ステンレスは鋳鉄より性能は劣るけど、いつでもピカピカですね。
耐久性は鋳鉄の方が早く削れるから、ステンレスが上です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる