ここから本文です

静岡県富士市に製紙関係の工場が多いのはなぜてすか?

joj********さん

2014/7/3109:41:26

静岡県富士市に製紙関係の工場が多いのはなぜてすか?

至急教えて頂ければ幸いです(>_<)

閲覧数:
2,728
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yoh********さん

2014/7/3110:55:39

工業用水としての水が得やすく(製紙は大量に水をつかう。富士あたりは富士山からの湧水が豊富)、大消費地である東京からわりと近いから。さらに、輸入パルプ材を陸揚げしやすい海沿いでもあるから(パルプ材からの加工を直接にはしないトイレットペーパーの工場なら、内陸の富士宮市にも多いけど)。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

pik********さん

2014/7/3111:57:20

歴史としては昔、江戸時代、富士市隣にある富士宮市の富士川地区で紙漉きが盛んでした。明治時代になり、富士市(当時の吉原)は宿場町でしたが、明治政府の政策により、宿屋で働く人たちが失業してしまうことが懸念され、吉原に三椏栽培を始め、紙漉き業を始めたのがきっかけです。
吉原にも、富士山からの湧き水や、川などの水資源が豊富にあり、日本の大動脈である東海道が通っている地区なので、発展したのではないかと思われます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる