ここから本文です

都立西高校に行くための受験勉強のやり方を教えてください。 僕は今中2で、西...

for********さん

2014/7/3121:59:35

都立西高校に行くための受験勉強のやり方を教えてください。

僕は今中2で、西高校を受験したいものです。
しかし、何からしたほうがいいのか分かりません。

誰かそのてのことに詳しい方勉強方法を教えてください。 お願いします

閲覧数:
2,321
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

el_********さん

2014/8/100:34:18

西高というと進学校で高校時代は模試の優秀者欄
でよく目にしました。確認テストで460点台が出る人なら合格できます


私はほとんど独学です。中3の夏まで塾に行ったこともありませんでした

『勉強方法が確立されていない状態』、

「どうやって勉強したらいいのか?分からない」状態が不安になって、中学時代、泣きながらでも勉強しました

勉強し続け高校でも公立高トップクラスで医学部狙いで偏差値80で旧帝大に入りました

私立高生の人が相手でも、公立からでも、中学から勉強しても、天才でなくても『努力』で勝てますよ!


【勉強方法の確立】

【準備】
・5教科とも同じパターンです。問題を作るのは誰ですか?学校の先生ですよね。【授業の復習型】です

・アクの濃い先生もいます。そういう先生ほど自分の授業や板書から出します

・5教科とも『学校の授業内容と教科書』、『板書ノート』、『参考書1冊』だけを用意します

【それ以外は絶対に手を出さない】量が多すぎて伸び悩みます

進研ゼミと教科書ガイドだけは利用価値が高いので購入してもいいです

・勉強時間は、テスト前の2週間、14日間×6時間=【84時間】を確保してください

・【2週間スケジュール表】をつくります。手書きで勉強時間と勉強教科、日付、勉強内容を書いていきます

最初はルーズリーフにでも作成しておいて、勉強内容は絶対に守ります。周囲にも宣言してください

・スケジュールどおり行くのは6割くらいです。余裕が必要ですから早くから始めるのはいいことです

スケジュールが狂ってきたら修正して書き直します。スケジュール表も【ファイル】にとじてます

ファイルを買ってください。そして【3年間全部】のスケジュール表を穴を開けて保管するのです

自分の努力の結果を目で見て確認し、自信をつける証拠となります

同じように,定期,実力テストも【全部キングファイル】に保管します。キングファイルを買って下さい

成績表用のファイルも最低1冊作って下さい。

【方法】
この勉強法が『効果を発揮する』のは特に【暗記科目】です。
・『板書ノートを軸』にして教科書と資料集、ノートを交互に読みながら、【書いて】理解して記憶していきます

各科目、学校の『板書ノートを写すためのノート』を1冊ずつ9教科で『9冊用意』してください

地図帳、統計資料、国語便覧なども全部読んで覚えます。ぶつぶつ言いながら同時に書いて勉強します

得意科目順に本棚を教科ごとに整理しておくこと

【英語、社会、理科】
・この3教科はとくに3ヶ月ほどで効果が出てきます。テスト前1日6時間勉強して下さい

教科書は「何ページの何行目くらいに何が書いてあるか」まで全部覚えるように教科書、授業のノートを軸にして勉強します

同時に、社会は資料集と参考書,理科は資料集と参考書,英語は教科書の例文・文法・英文を意識して、 【教科書を読んでノートを確認して,じっくり書いてぶつぶつ唱えて,全部記憶していきます】 時間配分に注意して

2時間ごとに科目を変えるとか,小の切れ目で科目を変えるようにしてメリハリをつけてください

学校ワークがあれば、ワークは何度も使えるようにワーク用の自分ノートを作っておくのも有用です

最後には問題だけ見たらすぐに解き方と答えが分かるように隠して見てチェックします

仕上げは何らかの問題集を使いたいのですが、進研ゼミと教科書ガイド等が有効でした
中3から使いましたが数学と国語でとくに役に立ってくれました。

【数学】
教科書と板書ノートが軸です。注意点は今何を勉強しているかを【問題を分類して整理しておくこと】です

教科書の例題は分類されているでしょ。あれは問題を作れるパターンが決まっているから分類できるんです

方程式なら【個数、濃度、速さと距離、十の位、カレンダー、3連続整数n,n+1,n+2】
合同なら【合同と相似の3条件の例題,平行四辺形の性質】と分類します

図形は弱点になりやすいので、教科書と板書ノートの内容を分類・記憶したら

問題演習も必要です。教科書の例題は全部、解説なしでも解けるように理解して覚えてしまってください

問題演習が定期テストで必要な科目は数学、理科くらいですので教科書に沿った問題集が1冊あってもいいと思います

【ただし、1冊に限ることで何回も復習することです】

【国語】
・この科目は教科書の【論説文,小説文を読んで全部内容を理解していることが前提】

教科書を読んで理解して,板書ノートにもどって覚える内容は覚えて,文法や漢字では1つも落とさないようにします。教科書ワークか学校の問題集で【教科書の文章の問題】を解き、答えを覚えます

又は進研ゼミの解き直しを別のノートにして何度も繰り返して答えごと覚えてしまってください。

西高というと進学校で高校時代は模試の優秀者欄
でよく目にしました。確認テストで460点台が出る人なら合格できます...

  • 質問者

    for********さん

    2014/8/108:42:36

    二方ともに有り難うございます。とても参考になりました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2014/8/1 08:43:26

有り難うございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

inu********さん

2014/8/107:39:04

まず今でもやっていることでしょうが、最低以下をやって下さい。
・学校の授業は真剣に聞いてすべて覚える
・その日のうちに必ず復習してすべえ覚える
・インプットしてから問題ワークを解答見ないで解く
・○×つけて特に×の問題は解説読んですべて覚える
・それでもわからないことは先生に質問してすべて覚える
を日常してください。定期考査前の勉強は再度覚える(インプット)と問題解く(アウトプット)を何度もやれば学年トップクラスになるはずですこれだけで内申は大丈夫でしょう。

で問題の受験勉強ですが、部活などもあるのでまだはじめなくてよいです。ただいつくらいまでに何を完了していなければならないかマイルストーンを記載しますね。
・中3の夏休み終了までに①中1~2年の復習②中3の2学期の先取りは完了させたいですね。つまり夏終わり時点で3年間の内容すべて完了というのがベストです。ここまでにインプット。
・で、中3の2学期は3年間の内容のアウトプット。問題解く間違い箇所覚えるの繰り返し。
これだけやれば秋口には偏差値70前後になると思われます。
中3の夏休みからやれば間に合うとは思いますが、もし西高本気なら中3の1学期のうちに中1~2の復習を完了させられるのであればさらに確率は上がるでしょうね。
いづれにしても中2は部活遊びが楽しい時期なので、そんなに受験ばかり考えなくていいと思います。勉強以外で何でもいいので一生懸命最後まであきらめずに取り組むことが一番大事です。そこで失敗するとさらにいいです。何故なら本気でやって失敗を経験すると何事にも頑張れる耐えられる力が付くので。
でそれは高校受験なんかではなく、大人になってからもっと大事になってきますので。
でも勉強も大事ですね。頑張ってください。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる