ここから本文です

メーカーに在庫を預託する際 当社発注者です。 メーカーに製品の発注をしまし...

nippori3さん

2014/8/211:52:34

メーカーに在庫を預託する際

当社発注者です。
メーカーに製品の発注をしましたが、当社の販売見込みがたつまで、メーカーの倉庫に置いてもらっている状況です。(買持契約を行っている。


先日、メーカーに当社が発注した製品について、棚卸に伺ったところ、『当社の在庫』という区分は行っておらず、
最も製造年月日が新しいものが貴社の在庫である、との説明を受けました。
つまり、その製品が新たに作られれば、それが当社の在庫となる、ということです。
このメリットとして、製品が常に新しいので、劣化した製品が販売されるリスクが軽減されることが挙げられると思いますが、デメリットはありますか。
いざというときに発送する在庫がない、という状況が想定されそうなので、
製造番号まで特定して、メーカーに在庫管理を行ってもらうのが一般的とも思いますし、
上記の、メーカーの親切(?)も理解できますし。

閲覧数:
672
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

Nam100663さん

2014/8/212:13:11

これはメーカーご担当者の行為ですね。
一方で、メーカーとして預かり品を保管する場所が占有されることも防げるので、保管効率のロスを防止できるメリットも有ろうかと思います。
但し、預かり品の所有権に関しては曖昧になるので、もしご担当者が変わって「預かり品は一番古いものだ」とか、既に「返却してもう無いはずだ」と言われると、抗弁しにくくなります。契約は別途締結されているようなので致命的な問題にはならないと思いますが、できれば「預かり証」を発行してもらい、その中で預かり品を特定するルールを記載して置くことが望ましいですね。
そのルールは、メーカーの指定の通り「後入れ先出し法」で指定するでも良いと思いますよ。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

2014/8/214:48:49

何のメーカーなのか分りませんが、製造品を預かるメーカーが有るとは考えられません。;第一、生産計画が立てることが出来ないでしょう。製造業は出荷して初めて売上が立てられるのです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる