ここから本文です

36歳女未婚です。大好きな彼にプロポーズされたのに悲しく、混乱しています。つ...

sum********さん

2014/8/215:41:45

36歳女未婚です。大好きな彼にプロポーズされたのに悲しく、混乱しています。つきあって3年になる彼がいます。彼は4つ年上の40歳。3年前から「半同棲」状態です。彼の猛アタックで交際開

始。私も、彼の楽しく誠実で優しい人柄に強く惹かれるようになりました。当初結婚は意識していませんでしたが、自然と、「結婚したい、この人と一緒にいたい、子供が欲しい」と思うようになりました。2人の間では、明確な「結婚」という約束はなかったものの子供ができたらこんな名前をつけたいねなど、人生設計的な話をしており、彼も私と同じ認識だと思っていました。ただ、私からは結婚を言い出しづらく、彼のプロポーズを待っていました。私はきょうだいもおらず、両親は離婚し、私を引き取った母は私が学生時代に亡くなりました。心の中でいつも家族が欲しいと願ってきました。彼となら家族になれる、結婚した将来を考えると楽しくて・・・。ここ最近、彼は「ずっと一緒にいてほしい」「家に帰らないで僕のところにいて」「一緒に住もう」と何度も何度も言うので、その言葉に、私も自然に「一緒に住むなら結婚してほしい」と言いました。そこから彼が豹変。「もうすこし一緒にいる時間が欲しいけど、結婚はしない」。では、私たちの将来はどう考えているの?今まで一度も考えていなかったの?と聞いたら「考えてない」「一緒に住もうとは言ってない」「結婚は考えていない。なぜ結婚を急ぐんだ?」と急に冷たくなりました。今まで彼が言ってきたことと真逆のことを。「そんなに結婚したいなら、もっと早くにすればよかっただろう、お前とは身寄りがなくて結婚も考えていないと思ったからつきあったんだよ」口論の末、彼の家を飛び出し、その日は自宅に戻りました。翌日彼から電話があり「君との結婚はもちろん考えている」「子供だってほしい」「今は時間が欲しい」・・・私は意味が分かりません。結婚しない結婚する、日によって彼の主張は変化。そのうちに、「実はバツイチ、子供は2人いて中学生、養育費はすでに支払済み、子供と妻には何年も会っていない」そして「今まで伏せていて悪かった結婚してほしい」とプロポーズ。死にそうになりました。今まで全く気付かなかった・・・悲しく不信感で一杯なのと、今も好きな彼への思いで気が狂いそうです。気持ちを落ち着けるためのアドバイスお願いします。

閲覧数:
9,373
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yuy********さん

2014/8/216:35:14

それは辛かったですね。

私は、普段の会話が彼の本心であって
「結婚したい」と言われた時に言われた言葉は
びっくりしてしまって出たのかな・・
という気がしました。

バツイチ子有りを説明しなければ
とか、あなたが結婚を求めていなさそうだったので
このまま楽な関係を
続けていくつもりだったのかもしれませんね。

だけど、そばにいてほしいと思う気持ちに
嘘はなかったのだと思いますよ。
それまでは信じていたのでしょう?

口論になって、一人になって考えて・・
出した結論が、翌日の電話の内容でしょう。

ただ、女心としては
最初から一緒に気持ちが盛り上がり
結婚に向かいたかったですよね。

一緒に住もうなんて言ってない、結婚するつもりはない
言われた言葉は、記憶から消せませんものね。
酷いです。
悲しくて不信感でいっぱいになってしまって
とても辛いですよね。

彼としっかり話し合うのが一番でしょう。
あなたも本音で話しましょう。
あなたの辛かった気持ちを理解してくれて
謝罪があったなら、そこからまた始めるつもりで・・。

話しあう前に、自分の気持ちを整理しておくのが良いと思います。

人柄が好きで、この人と結婚したいと思えた男性だったのですから
どれだけ悲しかったのか・・など、きちんと伝えてくださいね。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

gjm********さん

2014/8/216:34:26

いいか!落ち着いてきけよ!!

まずな、あんたは ワルく
ない。

誰が悪いかって 誰も悪く
ないんだよ!これが男と
女なんだよ!

いいか!お前さん 女だろ。自分を責めてはいかん!
落ち着けよ。色々 辛かったと思うが、お前さんが
結婚する男性は 世の中に
他にもいる!生きてりゃ
いる!! お前さん、

焦ったら いかん!!

まだ 若いじゃないか!

世の中 60 70で 離婚する
奴らも いっばい いる。
お前さんのような 女はな
幸せに ならんと あかんで!!

その為にはな、男を知らんと あかん!!!

いいか 焦るなよ…

ここが 一番 見極め時や !

ほっときな!!そんな

骨のない 男は ほっときな!!

お前さんをな 幸せにできる 男はな 決して

お前さんを 1人には

せんでー!!

だから 見極める為に

ここが 一番 肝心や!

時間が欲しい?はっ?

オラに言わせりゃ、
時間は 世界平等なんじゃー!!!

男なら 堂々と ボロボロでも プロポーズ したらんか!って なるかな・

幸せを 掴めよ

プロフィール画像

カテゴリマスター

kab********さん

2014/8/216:16:12

窮地に立ったら保身を考える男です。
その時ごまかせたらそれでいいのです。
子どもの名前も、本気で考えてなかったのです。
一緒に居て欲しかっただけです。
ノリです。

超保身男です。
超保身という事は、
暴漢に襲われたらあなた置いて、迷わず逃げるという事です。
そんな男と結婚してどうするんですか。

最初
>「もうすこし一緒にいる時間が欲しいけど、結婚はしない」
と言ったのは、
「結婚するなら本当のことがバレる、ごまかさねば」
という保身が生まれたからです。

正直に言うチャンスを逃し、
さらに
>「考えてない」「一緒に住もうとは言ってない」と、
その場しのぎの嘘をつきました。

そんな子どもみたいなシラを切ったら、
よけい軽蔑されるという頭が働かないほど、
追い詰められると自己保身に走るのです。

野々村議員と同じです。
佐村河内と同じと言ってもいいでしょう。

辻褄が合ってないことを疲れたら
「そんなに結婚したいなら、もっと早くにすればよかっただろう、
お前とは身寄りがなくて
結婚も考えていないと思ったからつきあったんだよ」
相手が傷つく言葉を平気で選んで優位に立とうとしました。
こんな事を言われて許す理由がどこにありますか。

本気で言ったかどうかではなく、その言葉を使ったかどうかです。
言った瞬間アウトです。

どんなに追い詰められても言って良いことと悪い事があります。
我が身かわいさから、言葉選びの手段を選ばない男です。

全部保身です。

>「実はバツイチ、子供は2人いて中学生、
>養育費はすでに支払済み、子供と妻には何年も会っていない」

これが本当ならなぜ言えなかったのでしょう。
信用できません。
また、本当なら、そんな事も言えないような小心者です。

>「今まで伏せていて悪かった結婚してほしい」
>とプロポーズ。

悪者になりたくないだけです。
あなたが必要なのではありません。
許してくれそうだと思ったのでしょう。

dhg********さん

2014/8/216:05:51

自分が有利になるために、平気で嘘をついて、あなたの人生を無駄にさせたんです。そんな男、今後も信じられますか?

あなたの自由ですが、別れる方が良いでしょうね。でも、3年は痛いよ。子作りも年齢的にぎりぎりでしょう。

早めにまともな生活を取り戻しましょう。見抜けなかった自分も悪いと反省しながら。

jas********さん

2014/8/215:53:12

思いっきり彼に都合の良い条件の女だったから
貴女に白羽の矢が立ったって事ですね。

家庭は持ちたいけど結婚はしたくない。
責任は持ちたくないけど結婚生活の真似事はしたい。
SEXもしたいし家事の面倒も見て欲しい。
SEX込みのお手伝いさんだったて事ですよ。

年齢的に30代半ば過ぎて3年もつきあった事実に未練はあると思いますが
結婚しちゃってから離婚の方が最悪後思いますよ。
喧嘩の時に彼が言ったことが本音ですよ。
貴女が出て行った後に冷静になってから、損得勘定で貴女に戻って来て欲しくなったんでしょう。

彼にとって子供は前の奥さんとの間に出来た子だけなんですよ。
だから貴女との未来を考えて子供が出来ることを全力で拒否したんです。
頭じゃなくって本能的なところで出た結果だと思います。

きついことを言ってるなと思いますが、情で流されてはいけない問題だと思います。
「バツイチ子有り」は確かに言いにくい事だと思いますが、貴女が言い出すまで騙し通す気でいた男ですよ。
家族が欲しいって言ったって誰でも良い訳じゃないでしょ?

失恋はいくつになっても辛いことですが結婚だけは止めたほうが良いと思います。
絶対、他にも何か隠してるハズです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる