ここから本文です

知恵衆の皆様、札幌は「裏京都」である、との説について教えてください。

sin********さん

2007/11/207:44:28

知恵衆の皆様、札幌は「裏京都」である、との説について教えてください。

 造営に際して、風水の力と神仏の加護を積極的に活用し、霊的に防御された都市を目指したのが平安京と江戸であると言われます。 
 札幌の建設にあたり、京都(平安京)をモデルとして計画したそうですが、河川や山の風水的な配置が京都とは逆になっている「裏京都」である、との説を知りました。
 風水を逆にすると災いを呼び込むことにならないのかと疑問に思います。 長い繁栄を願うのが通常だと思うのですが、「札幌=裏京都説」について何でもけっこうですので、教えてください。

閲覧数:
2,972
回答数:
2
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nek********さん

編集あり2007/11/208:28:09

こちらを参考にされてはどうでしょうか?

http://www5.ocn.ne.jp/~doshinmy/story/story.html


北海道神宮

北海道神宮(ほっかいどうじんぐう)は、北海道札幌市中央区の円山公園内にある神社。

北海道の開拓当時樺太・千島に進出を進めていたロシアに対する守りということで、正門が北東を向いている。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%97%E6%B5%B7%E9%81%93%E7%A5%9E%E...


北海道神宮

 「にぎ丸」から歩いて程ない距離にある北海道神宮と円山公園。明治維新により”日本”が近代国家として歩み出すことになった当時、北海道は帝国ロシアからの脅威に迎え撃つ必要のある軍事的に重要な位置付けとなり、国土鎮護のために1869年には開拓三神を祭る神社の創設が定められます。時の開拓判官・岩村道俊は北海道の開拓にあたり京都を手本として進め、八坂神社や知恩院のある京都東山の円山公園をこの地に再現しようと試みます。
 そうして出来たのが名称もそのまま、札幌の円山公園。円山公園は北海道神宮に隣接され、開拓当時の原生林がほぼそのままの状態で残されています。札幌中心部の町並みも京都にならい碁盤目状になっており、札幌は随所に京都を感じさせるエッセンスが。これは何より当時のムーブメントだった「王政復古」、つまり武将である将軍が国を統治するのでは無く、天皇を中心とした昔ながらの日本的な国家造りをしていこう、という思想の影響を強く感じさせます。開拓の地・北海道にかつて栄華を極めた京都を再現しよう、との試み。こうしたことから札幌のことを「裏京都」などと呼ぶ人も居るんだとか。

http://www.asahi-net.or.jp/~vw6y-mk/v35/other/nigi/nigi.html

質問した人からのコメント

2007/11/8 19:32:59

抱きしめる kjm0006様、nekogami2007様、ご回答いただきありがとうございました。
地物や神社仏閣の地図上の位置関係を中心に、今後もう少し研究してみようと思います。 また色々な質問をさせていただきますので、ご回答をお願いいたします!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

kjm********さん

2007/11/207:51:39

初めて聴きました。驚きです。私の事務所は京都御所のすぐ近くにあります。
風水といってもドクターコパさんが言ってらっしゃるようなものではなく、陰陽道に近いもので、平安京の配置は決まっているそうです。江戸も同じで、皇居あたりは強烈な気を放っているときいたこともあります。
裏でも問題ないのでは?鬼門をささけたりする工夫がなされているのでは?
京都は御所の北東が鬼門に当たるため、御所の敷地がそこの角だけくぼませてあります。鬼門を避けるためです。
また御所の鎮護のために城南宮というお宮をたて、御所の方違えをしているそうです。
札幌もそんな工夫がなされているのではないでしょうか。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる