ここから本文です

アルミ、真鍮、銅、鉄、ステンレス どれが一番固いのですか、教えてください。

pmq********さん

2007/11/805:41:25

アルミ、真鍮、銅、鉄、ステンレス どれが一番固いのですか、教えてください。

閲覧数:
195,661
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ntj********さん

編集あり2007/11/806:56:24

固さというのもいろいろ考えられますが、一般的な「硬度」という意味ですとご質問の中で一般的に一番固いとされているのはステンレスです。
ただしステンレスは鉄の合金(クロム10.5%以上)、真鍮は銅の合金(亜鉛20%以上)ですので、合金素材の量によってかわります。

純粋な金属の中では固い順に、鉄(硬度4.0)銅(3.0) アルミ(2.5)です。
上述のように合金の硬度は、クロムや亜鉛などの他の素材の割合で変わってきます。
例えば真鍮の場合、亜鉛の割合が増えると硬度を増しますが、同時に脆さも増え、45%以上では実用に耐えないそうです。
「ブリネル硬さ」という指標だと、鉄200、銅110、アルミ20に対し、真鍮45~70、ステンレス170~217程度です。
またその後の処理によっても硬さは大きく変わりますし、そもそも硬さの指標によっても違ってきます。

ちなみに一番やわらかいアルミも、ジュラルミンなど合金になれば、硬度は相当増します。
ジュラルミン(7075アルミ)は飛行機の素材でよく使われていたように、相当な硬度を持ちます。

質問した人からのコメント

2007/11/8 20:54:10

成功 とても詳しく回答していただき ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kor********さん

2007/11/808:42:10

ntipmさんが詳細に書いてくれましたね。

一般的な鉄材と比較するとステンレスが硬いですが
ステンレスも種類があります。
鉄は炭素含有や処理の仕方でとても硬さの幅が広いです。
ですから鉄の中のまあ硬めの品とステンレスと同等です。

銅より合金の真鍮が硬いですが合金比率で大きく変ります。

アルミはあまり硬い印象はありませんが合金のジュラルミンは
いろいろあり鉄並みの材料もあります。

普通は合金の方が硬く溶けやすくなります。
ただ硬いことと丈夫なこととは違いますので用途で選びます。
腐食しにくく硬くて脆くなく弾性強度があるのがよいです。
また材料選定には熱の耐性や特性変化も重要です。

oka********さん

2007/11/805:46:54

ステンレスです・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

tam********さん

2007/11/805:44:18

ステンレスです。鉄を切れる電ノコでも、ステンレスを着ると刃が痛むので切れません。

ステンレス→鉄→真鍮/銅→アルミ って順番でしょうね。真鍮と銅はどっちがかたいかわかんないです。ただ真鍮は加工しやすいらしー

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる