ここから本文です

経営の逼迫で車両更新が思う様に進まないJR北海道や四国ですが、車両更新費用の...

lif********さん

2014/8/905:41:20

経営の逼迫で車両更新が思う様に進まないJR北海道や四国ですが、車両更新費用の負担を軽減する為にリースの活用は行わないのでしょうか。
自車保有すると投入時に発生する多額の投資コストが回避出来ますが。

閲覧数:
104
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yom********さん

2014/8/908:31:37

以前、山形新幹線が車輌の保有は山形の自治体
東日本がリースと言う形でしたけど、これってミニ新幹線が使い物になるのか?
判断がつかなかったからでしょうね
E3系以降のミニ新幹線は東日本の所有になりました

鉄道会社からしたら採算路線では車輌は所有した方が元がとれます

四国の場合車輌の更新は進んでると思いますよ
1両編成ばかりですけどね

北海道の場合、車輌整備の問題が先にくると思います
130キロ運転
無駄の無い車輌運用で使用車輌数を抑えていたんでしょうけど、整備不良があだとなったにすぎません
車輌更新が遅いのではなく、いきなり車輌運行停止になったので、車輌が足りないのが実態です

新幹線の開業で、白鳥編成は余力が出るでしょうから、問題はディーゼル特急でしょうね

質問した人からのコメント

2014/8/16 06:04:18

有難うございました。

「リースを更新とは」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sil********さん

2014/8/1120:24:20

一人誤った回答者がいますね。

東日本は直流、北海道は交流なので中古車は貰えません。

実はこれがネックなのかもしれません。

そもそも列車は使用を終えると莫大な産業廃棄物処理費用がかかる訳です。

貧乏会社が損得勘定で考えればなんとか修理して使い続けたい、と考えるでしょう。

リースよりもね。

eco********さん

2014/8/910:25:58

経営が危機的に逼迫している会社なら、重要設備のリースなど受けられませんよ

車両設備の更新計画を立てる段階で、可能ならリース会社と交渉していたでしょうが、それがないのでは、いまさら無理です

リース会社にしても、ハイリスクな相手には、たっぷりと割高なリース料を請求します。
もしも破綻して物件を回収したところで、転売先が見つからない可能性もあるのですから。

リースについて基本的な常識すらご存じないようですね

ggd********さん

2014/8/909:06:26

JR北海道は、
既に借入車両があると
思いますが?

mat********さん

2014/8/908:19:56

リースにするよりも、今後は新車の増備は一切やめて、JR東から程度の良い中古車両を安く売ってもらう方が良いように思いますけど。

tos********さん

2014/8/905:53:27

リースはリース業者の利益が上乗せされるため、毎月の支払いは自社での購入より高くなるという事をわかってますか?

また、日々の運営費にも苦心している信用状況の低いJR北海道ならリース業者もかなりリース費を高く設定しますよ

信用状態が悪ければリースも利用しがたいということです

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる