ここから本文です

エコカラットを壁紙の裏打ち紙の上から貼っても大丈夫?

kerokerobinさん

2014/8/917:15:21

エコカラットを壁紙の裏打ち紙の上から貼っても大丈夫?

エコカラットを自分でリビングの北側の壁一面に貼る予定です。
現在の状態はコンクリートの上に直接、壁紙が貼ってあります。
少し壁紙をはがしてみたところ、コンクリートに直貼りした壁紙の裏打ち紙がはがれません。
裏打ち紙は古いものも残っていて、2重になっています。
水分を含ませてはがそうと試みても無理でした。
裏打ち紙を残したまま、エコカラットを施工しても大丈夫でしょうか。
下地がコンクリートの場合は、裏打ち紙をはがしてから施工しないと、後ではがれ落ちる原因になると聞きましたので、心配になりました。
エコカラットを同じような状況で施工した経験のある方のアドバイスを聞けたら嬉しいです。
よろしくお願いします。

閲覧数:
4,760
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2014/8/919:26:09

私は業者ですが、エコカラットの施工実績はありませんが、ネットに掲載している業者がこんなことを載せていましたので、参考になれば幸いです。やはり、下地がコンクリートの場合、施工方法を考える必要があるようです。

○○工房では、壁紙は剥がさないで施工を推奨しております。理由の一つとして、エコカラットの専用接着剤は水分を多く含んでおります。クロスを張ってある壁材は多くの場合普通の石膏ボードです。耐水の石膏ボードではないので、接着剤の水分で石膏ボードの強度が低下してしまいます。二つ目は、ビニールクロスを剥がしたところで、ビニールクロスの下紙は剥がれません。「下紙まで剥がします」と言う業者がいるようですが、クロスの下紙は剥離材や水等を用いて剥離作業を行わない限り剥がれません。特にコンクリート壁に張ったクロスは、そう簡単には剥がれません(あくまでクロスの下紙の事)。コンクリートにクロスを張る場合、「シーラー」と言って、コンクリート直接クロスを張っても剥がれないよう薬品を用いるのです。三つ目は、将来の事を考えて、クロスの上から施工するのです。将来エコカラットを剥がす事を考えた場合など、クロスごとエコカラットを剥がす事が出来る事です。エコカラットの接着剤で石膏ボードまで張替えが必要になったり、コンクリート直張りの場合は特に、エコカラットを剥がす事が大変困難になってしまいます。コンクリートに付いてしまった接着剤は容易なことでは元の平滑なコンクリート壁に戻すのは大変です。クロスは面で張ってありますので、その引っ張り強度は大きいです。端から剥がす力と引っ張り強度違います。エコカラットの接着剤は均一に壁に塗って施工しますので、乾くと弾性のシート状に変化します。ばらばらだったエコカラットは一枚の大きな板になります。ここでもまた、エコカラットは面によって壁に保持されるので、落下や剥がれがあるわけがありません。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。