ここから本文です

自民の地方議員すら「集団的自衛権をどう説明したらいいかわからない」と困ってい...

jke********さん

2014/8/1421:35:57

自民の地方議員すら「集団的自衛権をどう説明したらいいかわからない」と困っていますよね。

自民党系の人で、安倍政権の説明が理解できた人はいるのですか?

閲覧数:
18
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dou********さん

2014/8/1423:37:09

誰がどんな説明をしようが日本がアメリカの言いなりで戦争に参加せざるを得ない状態になったってことにかわりない。

日米防衛協力のガイドラインが、日本の国内議論などを超越しちまうからね。

既成事実をつくっちまえば、国民もいずれ諦めるだろうとでも考えてるんじゃないか?

舐められたもんだよ。国民は怒るべき。

独立国家日本を売国奴どもから取り戻しましょう。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

wat********さん

2014/8/1423:15:09

いると思う。
ただし、各人が勝手に解釈を加えたもので、結局はまとまっていない。
岸田・石破・野田の3人をとっても別々の見解を示している。

yot********さん

2014/8/1422:31:33

極端な例ですが
「対中国を見据えて米国に見捨てられないためには自衛隊員の(アメリカ人の為の)血が必要だ」とか

本音を言わないと誰一人理解できないと思います

安倍さんと外務省の本音の本音は与党内でもほとんどの方が知らないのではないかと思います(石破さんとの見解の違いはあきらかですから)

「国民の生命と財産…」みたいに建て前のきれいごとだけでは論客といわれるかたであっても理路整然と説明はできないと思いますし今のところ聞けてないですね

矛盾のない説明が出来るのは
そこらへんの事が理解できているいわゆるお友達といわれる方達の中でも少数でしょうが たぶんオフレコでしょう 残念

fuk********さん

2014/8/1422:27:33

前略

安倍晋三の憲法違反の集団的「自衛」権行使容認の文言を含む事を唯一の目的にした7.1閣議決定は、
歴代自民党の日本国憲法と安保法制についての解釈(見解)を外形上、踏襲している、
という体裁を採らざるを得ない為、
歴代自民党の見解の文章のつまみ食いの継ぎ接ぎだらけだから、
全体の論理構成と各論の詳論を正確に理解して自分の言葉で語るなんて、
与党協議会座長の高村正彦にも、土台無理な芸当だった。

安倍晋三にしても、精々、閣議決定のアンチョコのカンペ片手に、一方的にまくし立てるのが限界である。

安倍総理が思ったことで集団的自衛権が決まる。だから、安倍総理の気分次第でドンドン変わってしまう!
これが解釈変更の恐ろしいところ。

日本での説明とオーストラリアでの説明では、安倍総理の口から出る集団的自衛権は別物になってしまう(笑)。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる